ドミノ・ピザ ブックオフオンライン

2009年02月05日

上海問屋(SHANGHAI DONYA):microSD、microSDHCを始めとしたメモリーカード類が激安特価で!

microSD(microSDHC)カードを始めとしたメモリーカード類が、数年前から比べると驚くほど安くなりましたが、いったいどこまで値下がりするのでしょうかね?
1年前程度から考えても、本当にビックリする程の下落幅ですからね。
正直、ここまで安くなるとは、当時は全く考えられなかったのですが、こう言った必需品と言っても良いような商品が安く手に入れられると言う事は、凄く嬉しい事ですから、難しい事は考えずに、素直に喜んでおいても良いのかも知れませんね。

さて、ここまで値下がりしてくると、どこまで下がるのか?と言う事が気になっている方も多いと思いますが、はたしてどうなるのでしょうかね?
私自身も、興味がありましたので、昨年夏頃から値下げの動向を見てきましたが、最近は、多少の値下げはあっても、以前ほどの値下げは見られなくなってきているように感じます。

ここまで値下がりしている訳ですから、当然と言えば当然なのですが、購入を躊躇っていた方がいらっしゃるのでしたら、そろそろ手を出してみても良いような気はしましたので、久々に掲載してみる事にしました。

とりあえず、永久保証のKingston(キングストン)製のmicroSD&microSDHCを掲載してみます。
これだけ安価でも、永久保証と言うのは、使用する側にとっても非常に有り難いですからね。
ただ、東芝製メモリチップを採用されている物と、それ以外の物とがあるみたいですので、注意された方が良い方もいらっしゃるかも知れません。
まぁ、永久保証なら、どのメーカーの製品でも関係ないとお思いの方には問題はありませんが…



今一番安いのがmicroSDの2GBですね。
最近の機種でしたら、殆ど全ての機種で使用出来る為、一番需要のある容量が2GBと言う事なのではないでしょうか?
microSDの1GBは、逆に2GBよりも高かったりしていますからね。
まぁ、1GBが高いのは、ちょっと前の機種は2GBにも対応していなかった為、未だに1GB以下のmicroSDが必要だと言う方がいらっしゃるからだと思いますが、価格が逆転してしまったのは凄いと思います。
…と言う事は、今後microSDHC対応の機種が増えてしまうと、microSDそのものの需要が減り、2GBは高くなると言う事も考えられる為、底値がどの辺なのかを考える必要は出てくる気はします。
この値段ですから、欲しいと思っている方は、これが底値だと思って買っても良いとは思いますけどね。
 359円 メール便210円(宅急便399円〜)
Kingston(キングストン)microSD 2GB【カード本体のみ】
《日本代理店による永久保証》

楽天市場内で上記以外のmicroSDカードの2GBをご覧になってみたい方は『microSD 2GB』も参考にしてみて下さいね。



ここから下に掲載している4GB以上のメモリーカードは、microSDHCになりますので、microSDにしか対応していない機種では使えない為、充分にご注意下さい。

とうとう、microSDHCの4GBが700円を切った価格で販売されるようになりましたね。
microSDHCに対応している携帯電話等をお持ちの方は、かなりお買い得になったのではないでしょうか?
4GBあれば、かなり色々と使えると思いますので、興味があるのでしたら、まずはSDHC入門用と言う事で試されてみても良いのではありませんか?
 699円 メール便210円(宅急便399円〜)
Kingston(キングストン)microSDHC 4GB Class4
《日本代理店による永久保証》

楽天市場内で上記以外のmicroSDHCカードの4GBをご覧になってみたい方は『microSDHC 4GB』も参考にしてみて下さいね。



ここ最近で一番お得になったのは、microSDHCカードの8GBだと思います。
単純にmicroSDHCに対応している携帯電話が増えたと言う事だと思いますけどね。
沢山のデータを持ち歩きたいと言う方も沢山いらっしゃるのだと思いますが、本当に8GBも必要かどうかは良く考えられた方が良いかも知れませんよ。
まぁ、ワンセグ録画を沢山したいと思われている方や、動画を沢山持ち歩きたいと言う方にとっては、8GBでも足りないと言う方がいらっしゃるのかも知れませんけどね!
 1,499円 メール便210円(宅急便399円〜)
Kingston(キングストン)microSDHC 8GB Class4
《日本代理店による永久保証》

楽天市場内で上記以外のmicroSDHCカードの8GBをご覧になってみたい方は『microSDHC 8GB』も参考にしてみて下さいね。



以上の掲載商品の販売店は全て「上海問屋 楽天市場店」です。
上記した商品はほんの一例ですので、上記以外にもオリジナル品やセレクト品、他メーカー品が安価な上に人気もあるみたいですので、店内を色々とご覧になられてみると、思わぬお買い得商品が見つかるかも知れませんよ。

なお、本日掲載した商品は、microSDHCカードの8GBまでですが、どうしても16GBが欲しいとお思いの方は『microSDHC 16GB』も参考にしていただければと思います。

ただ、16GB以上に関しましては、まだそれほど需要がありませんので、取扱店も少ないですし、販売価格も高いですから、どうしても欲しいと言う方以外は、暫く様子をみておくだけの方が良いような気はします。

まぁ、どこまで値下がりが続くのかは分かりませんし、これ以上に安くなると言う保証はどこにもありませんので、ご自身で判断していただかなくてはなりませんが、私でしたら、とりあえず16GBは保留にしたまま4GBか8GBを購入して、使ってみると思います。

本音を言ってしまうと、microSDHCカード類は、まだこれから対応機種を使用される方が増えるはずですので、さらに値下げされるような気はしていますけどね。
逆に2GBのmicroSDカードはそろそろ底値が見えてきているような気がしますから、必要な方は今のうちに購入しておかないと、今後は値上げに転じてしまうような気もしています。

どちらにしても、これだけ販売価格が変わる商品ですので、欲しいと思った時が買い時とも思いますけどね。



あと、「上海問屋BB」と言う名前でYahoo!ショッピングにも出店され、オープン記念セールが開催中の為、興味がございましたらご覧になってみては如何でしょうか?

オープン記念セール商品内の送料無料のmicroSDカードは下記2GBの2商品のみでしたが、今後、別の商品が出品される可能性があるかも知れませんし、他にも色々とお得な価格で買える物が見つかるかも知れませんので、お時間がありましたら、見てみる価値はあるかも知れませんよ。
※オープン記念セールの期間は不明ですが、そろそろ終わるかも…
 379円 送込
Transcend(トランセンド)microSDカード 2GB:上海問屋限定コラボモデル

 479円 送込
TOSHIBA(東芝)純正 microSDカード 2GB SDカード変換アダプター付

ちなみに、Yahoo!ショッピング内全体にて販売されているmicroSDカード等のメモリーカードも調べておきたいとお思いの方は『メモリーカード一覧』よりご覧いただければと思います。



さらに、Amazon.co.jp(アマゾン)にも「上海問屋BB」と言うショップ名にて出店されておりますので、興味がございましたら、合わせてご覧下さい。
ただ、アマゾン店に関しましては、メール便が使用出来ないみたいですので、メール便対応商品を購入される場合は、送料が高くなってしまうと言う事は覚えておいた方が良いかも知れません。



ついでと言っては失礼かも知れませんが、上海問屋のオリジナル店もご覧になってみては如何でしょうか?
オリジナルの本店だけあって、品揃えに関しましては一番だと思いますよ。

以上、上海問屋の4店舗を紹介してみましたが、どの店舗で購入されるかは各々の都合もあるでしょうから自由で良いと思いますが、その時々でそれぞれの店舗での販売価格が違う場合がありそうですので、購入したい店舗が決まっていないのでしたら、一番安価で買えるお店で購入された方が良いのではないでしょうか?

まぁ、楽天市場店の「上海問屋」や、Yahoo!ショッピング店の「上海問屋BB」の場合は、ポイントが付きますし、Amazon.co.jp(アマゾン)店の「上海問屋BB」では、アマゾン商品券が使えたりもしますから、色々とトータルで考えて利用しないと、正確な比較にはならないでしょうけどね。





次に、容量と価格についての私なりの見解を書いてみようと思います。

普通に考えると、一つ容量が少ないカードの2倍以下の価格になってきたら買い時と考えても良いのではないでしょうか?

128MB→256MB→512MB→1GB→2GB→4GB→8GB→16GB

※中には6GB等、上記には当てはまらない規格容量のmicroSDHC(microSD)カードがあるのも事実ですが、倍々に増えて行くのが基本的な規格と考えて良いのではないかと考えます。

今となっては、512MB以下のメモリーカードをわざわざ購入すると言う方は非常に少ないとは思いますが、古いデジカメや携帯電話等では、大容量のカードでは読み込めない場合もありますから、一応、注意しておかれる事はお忘れ無く。

一例として書いてみますが、現在、2GBのmicroSDカードが400円を切ってきていますので、倍の容量の4GBのmicroSDHCカードは、800円を切っている今でしたら、充分に買い時と考えて良いのではないか?と言う事です。
さらに、上記と同条件に当てはめると、8GBのmicroSDHCは、1,600円を切ってくれば買い時だとも言えますので、今はその金額程度になってきている為、買い時と考えても良いのではないか?と言う事です。
16GBに関しましては、未だ5,000円程度はしていますので、現状での8GBの金額から試算すると、3,000円程度まで下がってくると、買い時と言う事になると思われる為、まだ暫く待った方が良いのではないか?と言う見解です。



また、microSDと呼ばれているカードと、microSDHCと呼ばれているカードは、形状は全く同じと考えて良いと思いますが、microSDHCカードは、microSDHCに対応していない機種では、使用出来ませんので、充分な注意が必要です。

microSDと形が同じだから、microSDHC対応ではない機種だけど、より大容量のmicroSDHCカードを購入してみようなんて、無謀な事はしないで下さいね。
そもそも規格が違いますから、microSDHCを購入したとしても、microSDにしか対応していない機種では使用出来ませんからね。

…と書いてはみても、意味が良く分からないと言う方もいらっしゃると思いますが、microSDと呼ばれているメモリーカードは2GBまでと言う事は覚えておいて下さい。
2GBを超えるmicroSDカードはありませんから。

2GBを超える容量のmicroSD形状のメモリーカードは、microSDHCカードと呼ばれる別規格の物になりますので、使用したい機種のみでなく、カードリーダーまでmicroSDHCカード対応の物しか使用出来なくなります。

ついでに書いておきますが、カードリーダーに関しましては、数年前の物ですと、1GBまでしか対応していない機器もあるみたいですので、その辺にも注意が必要だと言う事は覚えておいて下さいね。

逆に、microSDカード(2GBまで)は、microSDHC対応のカードリーダーで使用可能です。(2GB以下のmicroSDHCカードはありません)

色々と書いてしまいましたので、難しく感じられるかも知れませんが、2GBを超えるmicroSDカードがmicroSDHCカードと言う認識をされておかれれば、それほど間違える事はないと思っていただいて良いのではないでしょうか?



また、かなり大事な部分になるのかも知れませんが、microSDカードには機器による相性が発生してしまう可能性が結構あるみたいなのです。
勿論、microSDHCカードにも相性はあるみたいです。

要は、機器の取り扱い説明書に“microSDHC(microSD)カード対応”と書かれていても、メモリーカードによっては認識しない場合もあると言う事です。

メーカー保証がある製品や販売店独自の相性保証のある製品を購入されておかれれば、殆どの場合は、商品交換等で対応していただける事と思われますが、バルク品等の保証無しの製品を購入してしまうと、いくら安く購入出来ても、使用出来ないと言う事にもなってしまいますので、注意が必要です。



さらに、microSDHCカードでは書き込み(転送)時の最低速度を保証する為、Class表記が義務付けられてます。
class2、class4、class6と言う規格表記です。
当然、class2よりもclass4の方が速いですし、class6でしたらさらに速くなります。

《SDスピードクラスの種類》
・Class2:連続書き込み最低速度、2MB/sec以上
・Class4:連続書き込み最低速度、4MB/sec以上
・Class6:連続書き込み最低速度、6MB/sec以上
(書き込みは、読み込みよりは遅い為、読み込み速度の方が速いはずです)

基本的には、classの数字が大きくなるに従って金額も高くなりますので、少しでも速い書き込み速度のメモリーカードが欲しいのであれば、より大きな数字が表記されている製品を選択されておかれる事をお薦めします。

ただ、それぞれの商品毎に違いがあるらしく、表示がclass4でも、ギリギリでclass4なのか、class6に極力近いclass4なのかと言う程度の違いは、間違いなくあるはずですので、注意が必要な場合もあります。
販売価格に関しましても、同じメーカーで、同品質でしたら、間違いなくclass表記が大きい数字の方が金額も高くなりますから、ギリギリでclass4規格に入っている程度でしたら、もう少しでclass4に入ると言うclass2規格の物でも、体感できる程の違いは感じられないかも知れませんね。
…と言う事は、そう言った部分にまでこだわるのでしたら、信頼出来るメーカーの製品を使用した方が良いと言う事にもなってしまうのかも知れません。

まぁ、今はメモリーカードの価格そのものが大暴落しておりますので、class表記が違っても、それほど金額差がなくなってきているような気もする為、予算さえ許すのでしたら、class表示がより大きい方を選択されておかれれば良いとは思います。

ちなみに、class表示が無いmicroSDHCカードがあるのも事実みたいですが、その場合はclass2よりも下位規格、もしくはバルク品の為、速度の保証も一切無いのかの、どちらかだと思われますので、購入を検討されている場合は注意された方が良いと思われます。
上記しましたが、microSDHCカードは、Class表記が義務付けられているみたいですから、それを表記していないと言う事は、ちょっと心配ですからね。

まぁ、大容量のカードを使用したいと言うだけでしたら、class表記など考えずに安価な製品を選択されておかれれば良いのかも知れませんが、デジカメ等で使用されたり、動画を良く観られるのでしたら、より高速な書き込み速度を保証している物の方が、買った後に後悔する可能性は少ないのかも知れません。
携帯電話で使用されるのでしたら、class4であれば、殆ど問題は感じられないと思いますけどね。

ちなみに、2GBまでのmicroSDカードにはclass表示はありません。
読み込みや書き込み速度が何倍等と言う感じで表示されている物はあるみたいですけどね。
読み込み(リード:Read)&書き込み(ライト:Write)の速度なんて、そんなに気にされていない方が多いのかも知れませんが、少なくとも、販売価格の目安程度にはなるはずですので、今まで知らなかったと言う方は、今後、注意して見ていただければと思います。



最後に、本日分ではmicroSDカードとmicroSDHCカードとの違いについても書かせていただきましたが、2年程度前の機種の場合、2GBのmicroSDカードでも認識しない等の不具合が出る場合もあるみたいですので、ご注意下さいね。
その場合は、割高でも1GBのmicroSDカードを購入せざるを得ないかも知れませんよ。

ちなみに、過去日記では、2GBのmicroSDカードについての注意点等を書いた部分もありますので、該当する機種の場合、下記の過去日記もご覧になってみていただく事をお薦めしておきます。
また、書いた当時の販売価格と比較する事も出来ますので、興味がありましたらご覧になってみていただければと思います。
今の販売価格から考えると、本当にビックリするような高値で販売されている物が、当時は安いと思っていた訳ですからね…(笑)


《関連記事》
・2007年6月11日:『2GB&1GBのmicroSDカード(永久保証)が格安で大人気【Transcend(トランセンド)】
・2007年6月5日:『SANWA DIRECT(サンワダイレクト):USBフラッシュメモリ・SDカード・miniSDカード・microSDカードが期間限定で激安特価販売
【関連する記事】
posted by masterbox at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

ラバーブーツのメインテナンス(メンテナンス)に必要なケア用品とは?|ラバーブーツ(RUBBER BOOTS):コロニル(Collonil)社|UV TECH(UVテック):McNETT(マクネット)社…etc

ラバーブーツの紹介記事(お買い得情報等)は何度も書いておりますので、実際にご覧になっていただいた事のある方も結構いらっしゃるとは思いますし、記事を参考に購入していただいた方もいらっしゃるとは思いますが、ラバーブーツを買ったまま、何もケアをせずに履いていると言う方はいらっしゃいませんか?

もし、今まで何もせずに履いてきたと言う方がいらっしゃるのでしたら、是非本日の日記も参考にしてみていただきたいと思います。

私自身も、ラバーブーツを履いた後のケアに関しましては、殆ど何もふれてなかったと思いますので、どの程度お役に立てるかは分かりませんが、ここでまとめて書かせていただく事にしました。



ラバーブーツを買ったばかりの頃には、嬉しくて、メインテナンスの事など何も考えずに使用しはじめる方が殆どだと思いますが、実際に劣化(ヒビ割れ等)してしまってからでは遅いので、出来る限り、ラバーブーツの購入と同時に、何らかの対策を考えておく必要があります。

特にラバーブーツは、雨や雪の日に履かれる事が多い為、意外と傷みやすいと言う事でもあるのではないでしょうか?

そうかと言って、ラバーブーツは紫外線を浴び続けるのも良くない訳ですから、晴れの日に履いたとしても、同様にメインテナンスが必要になると言う事もお忘れ無く。

ラバーブーツの素材がゴム(天然ゴム)だから、皮革製ブーツとは違って、何のメインテナンスも要らずに楽だなんて事はありませんから、くれぐれも勘違いしないで下さいね。
ケア方法は違いますが、ラバーブーツだって、ちゃんとケアをしないと、長持ちはしませんよ。

良く考えてみて下さい。
車や自転車のタイヤだって、時間が経てば、走って擦り減るだけでなく、ひび割れが発生したりしますよね?
ラバーブーツだって、ゴム製品ですから、同じだと言う事なのです。

しかも、ラバーブーツは、タイヤ等とは違い、薄く柔らかく出来ている為、余計に気を付けなくてはいけないと言う事でもあります。

さらに、ラバーブーツに使われている天然ゴムは有機素材の為、普通の長靴等に使われている合成ゴムとは違い、何もケアをしないと、劣化しやすくなっているのです。

見た目も格好良くて、履き心地も良いですが、この辺が普通の長靴とは違う部分でもありますので、注意する必要があると言う事です。

とりあえず、履いた後にそのままの状態で置いておくのではなく、表面の汚れを綺麗に拭き取るだけでも、何もしないよりは間違いなく良いと思いますし、比較的長持ちするとは思いますが、本当に大事に(長い期間)履きたいとお思いの方は、しっかりとしたメインテナンスをする事が大切です。

どんな事をすれば長持ちさせる事が出来るのか?とお思いになる方もいらっしゃると思いますが、そんなに大変な事をする訳ではありません。

皮革製ブーツの場合は、汚れを落としたり、クリームを塗ったりしてシューズケアをすると思いますが、ラバーブーツの場合も、同様のケアをしてあげれば良いだけなのです。
…とは言っても、具体的に何か便利な物(方法)は無いのか?と言う話しにもなると思いますので、いくつか良さそうな物(クリーナー等)を紹介してみようと思います。

何はともあれ、ラバーブーツのメインテナンス(ケア)方法に関して何も知らないと言う方の中で、とりあえず方法だけでも詳しく知っておきたいとお思いの方は、『天然ゴムブーツのメンテナンスAIGLE(エーグル)』をご覧いただくと、作業方法等も掲載してありますので、かなり役立つと思われます。



「AIGLE(エーグル)」(以下、AIGLE)や「HUNTER(ハンター)」(以下、HUNTER)を始めとした人気のラバーブーツの素材は、普通の長靴とは違い、殆どが天然ゴムですので、メインテナンスを何もせずに置いておくと(使い続けていても)1〜2年程度で、ヒビ等が入ってしまう事があります。

これは、ゴム表面に塗ってある保護剤(ワックス)の効果が無くなってしまう事で発生すると考えて良いのではないかと考えます。
…と言う事は、ゴムの表面に塗ってある保護剤の効果を維持する事が出来れば、かなりの確率で解消すると言う事になるのではないでしょうか?

さらに、表面保護剤は、汚れたままの状態で置いておくと、取れやすくなってしまうと考えても良いと思いますので、常に綺麗な状態にしておくと言う事も非常に大切な事でもあります。

勿論、綺麗にしておいても、保護剤は徐々に無くなってきますので、ご注意されておかれる事はお忘れ無く。

また、天然ゴムのラバーブーツの場合、保管(使用)方法によっては、白く粉をふいたようになってしまう事もあります。
これは、天然ゴムの性質上、仕方の無い事のようにも感じますが、やはりちょっと気持ち悪いですし、そのままでは履けないですよね?
周りからも「普段、何もメインテナンス(ケア)をしないで履いています」って感じで思われてしまうでしょうからね。

ちなみに、白色の粉のようなものは、紫外線の影響を妨げる為に、表面ゴムに加えられたワックス(表面保護剤)ですので、湿ったタオル等で拭き取る事が出来ますが、拭き取ってしまうと、表面保護剤(ワックス)がなくなってしまうと言う事になりますから、劣化を早めてしまう可能性もあるって事だと思います。

私が簡単に調べてみた所、白く粉をふいたような症状は、特にHUNTERのラバーブーツで顕著に表れると言われているみたいですね。
当然、AIGLEのラバーブーツでも同様の事がおこりますが、HUNTERよりはまだそれほど問題にはなっていないみたいです。

なぜこの様な違いがブランド毎に出てくるか?と言うと、どちらも天然ゴムを使用しているとは言っても、それぞれのラバーブーツの素材や作り方等に、違いがあるからと考えて良いと思います。

これらは当然の事ですので、それほど疑問には思われないでしょうが、それだけでは、AIGLEが良くて、HUNTERがダメとは一概には言えないと言う事です。
(私自身はHUNTERブーツを所持しておりませんし、周りでも履いている人はいませんので、どの程度の品質なのかは正直良く分かりません。かなり重いと言う事くらいは知っていますが…)

このような疑問が出てくる所を見ると、それだけ沢山の人がラバーブーツを履いている(履くようになった)からと言う考え方も出来るとは思いますが、はたして本当にそれだけなのでしょうか?

私が考えるに、単純に売り方の問題ではないか?と思うのです。

最近は、どちらのラバーブーツもネットショッピングで手軽に買えるようになってきていますが、結局は売る事を目的としているだけで、実際に買った後までの事を考えて売っているショップは、少ないと言う所が問題になっているのではないか?と考えます。

特にHUNTERのラバーブーツは、国内のオフィシャルサイト(オフィシャルショップ)がありませんので、販売されている店舗からの情報や口コミ、レビュー等でしかケアに関する情報を得る事が出来ないのです。
海外サイトはありますが、日本人にはやはり使い難いですからね。
・『Hunter Boots』(英語)

逆にAIGLEは、しっかりとしたオフィシャルサイトやオフィシャルショップが存在しており、そちらでケアに関する情報も掲載されていますし、全国にある実店舗でもアドバイス等はいただける為、状態が酷くなる前に、何らかの対策を出来ている方が多いと言う事だと思われます。
・『AIGLE(エーグル)
・『AIGLE』(英語)

ちなみに、AIGLEのオフィシャルショップ以外で販売されているラバーブーツは、全て国内正規品では無い、海外からの輸入品(偽物やコピー商品と言う訳ではなく、海外の正規品)と思っていただいて良いと思われる為、サイズ等に違いがある場合があると言う事は覚えておいて下さい。(国内正規品は日本人用に作られています)
ただ、海外からの輸入品だったとしても、エーグルジャパンでは、有償修理等は受け付けしてもらえるみたいですので、比較的安心感は高いのではないでしょうか?

どんな商品でもそうですが、ブランド直営のサイトやショップがあると言う事は、購入前に確認していただかなくてはならない最重要事項でもある訳ですからね。
その辺までをしっかりと確認していただいた上で、ネットショッピングも楽しんでもらえれば、購入後も、より有意義になると思いますよ。

話しを戻しますが、出来る限り劣化をさせないように、日頃から(保管前にも)しっかりとメインテナンスをしておく事が一番大事な事のように感じますが、殆どの方は、現実を目の当たりにしてから慌ててしまうのだと思います。

どうやってそれを解消するのか?と言う事になると思いますが、劣化の症状が軽い状態でしたら濡れ雑巾等で拭くだけで解消されるかも知れませんが、症状が進んでしまうと、いくら濡れ布巾等で拭いても取れない(落とせない)と言う事もあるのではないでしょうか?

こうならない為には、表面の保護剤を切らさないようにすれば良いだけなのですが、なってしまってからでは仕方ないので、綺麗にする方法を考えましょう。(亀裂やヒビが入ってしまってからでは、完全に修復する事は出来ないと考えて良いと思われます)

あと、ラバーブーツを置いておく際に、折ったり、寝かしたりはしないで下さいね。
折り目や接地面から、間違いなく状態は悪くなるはずですからね。
極力履いた状態と同じように、立てておく事をお忘れ無く。



日頃のケア時に便利なのが「コロニル(Collonil)」から発売されている「ラバーブーツ(RUBBER BOOTS)」です。
商品名そのままですが、ラバーブーツ専用のクリーナーなんです。
他社からも同様のクリーナーが発売されている可能性もありますが、「コロニル(Collonil)」は靴ケア用品製造販売の超一流メーカーですから、色々と安価なクリーナーを探してみるのも良いですが、一度は使ってみていただきたいですね。

まだラバーブーツを履き始めたばかりだと言う方でしたら、これを良い機会だと思い、購入を検討されておかれる事をお薦めします。

普段からコロニル(Collonil)ラバーブーツを使用される事で、より長持ちさせる事が出来るはずですから、決して高い買い物にはならないと思いますよ。

まぁ、日本は雨や雪が多い国ですから、長期間保管してしまうと言う事はあまり考えられませんが、やはり、履いたらメインテナンスをしてあげる事が大事ですからね。

常日頃から極簡単でも、履いた後のケアをしていれば、凄く酷い状態になるまで気付かないって事は考えられませんしね。
 1,575円 送400円〜(3,150円以上で送料無料)
コロニル(Collonil)ラバーブーツ(RUBBER BOOTS)

現状では、上記が一番買いやすいと思いますが、(楽天市場内の)他店と比較されてから買いたいとお思いの方は「コロニル ラバーブーツ」や「Collonil RUBBER BOOTS」よりご覧になってみていただければと思います。

基本的に値引きが無い商品ですので、ご近所のホームセンターや靴屋さんで売っているのでしたら、そちらで購入されるのが一番かと思われますが、探す手間暇を考えると、上手に送料無料で購入出来るように買い物をされてみるのも賢い方法だと思いますよ。
また、ネットショッピングの際は、ポイント10倍等のキャンペーンを上手に利用すると言う事もお忘れ無く。


【コロニル(Collonil)ラバーブーツ(RUBBER BOOTS)200ML】

・定価:1,575円(税込)
・容量:200ml
・容器:ポンプ缶
・対象製品:ラバーシューズ
・対象素材:ゴム製品
・注意:ゴム製品専用クリーナーですので、ゴム製品以外は使用不可

《製品特徴》
ラバーブーツ用に開発された専用クリーナーです。
レインパンプス等のお手入れにも使用可能。
ゴム素材を傷める事なく、頑固な汚れを落とす事が出来、さらに光沢の維持と柔軟性の促進にも効果的です。
栄養効果を与え、素材のしなやかさ(弾力性)と耐久性を保つ事が出来ます。
また、べとつきを押さえて、傷を付き難くさせます。

《使用方法》
まず、ラバーブーツに付着した泥やホコリ等を落としてから使用して下さい。
容器を良く振ってから、適度に離れた場所からラバーブーツ本体にスプレーし、(汚れを落とすように)全体を綺麗な布で拭きあげてください。
最初は、少量で試してみてから全体ではどの程度の量を使用するのがベストかを考えて使用するようにして下さい。
最初から使いすぎてしまうと、勿体ないですからね。


次に、ワックス(油性タイプ)や汚れ落としをする際に最適なクロスも掲載しておきます。
上記と同じコロニル(Collonil)社製のテレンプですので、シューズケアには安心して使用出来るのではないでしょうか?
 420円 送400円〜(3,150円以上で送料無料)
コロニル(Collonil)テレンプ(Teremp fabric)

(楽天市場内の)他店と比較されてから買いたいとお思いの方は「コロニル テレンプ」よりご覧いただければと思います。

※テレンプ(Teremp fabric)とは、別名「モヘア・プラッシュ(mohair plush)」とも呼ばれるパイル織物の一種だそうです。
《布地の縦横に木綿糸、毛羽(けば)になる糸にモヘア糸を用いた物》


【コロニル(Collonil)テレンプ】

・定価:420円(税込)
・サイズ:34×34(cm)
・素材:綿(コットン)
・対象素材:スムースレザー等
・注意:起毛製品(バックスキン等)には使用不可

《製品特徴》
全てのスムースレザー製品の艶出し、カラ拭き、各種ケア用品の塗布に使用出来ます。


上記2商品の販売店は、どちらも「靴のシナガワ」です。

上記以外にも多数のシューズ類のケア用品を取り揃えておりますし、3,150円(税込)以上購入される事で送料無料で利用出来ますので、上手に利用してみていただければと思います。

また、『コロニル ジャパン(Collonil Japan)』と言う名称の通販サイトでは、実際に商品も購入出来ますし、シューズ類のケア方法等も掲載されておりますので、興味のある方はご覧になってみて下さいね。
※コロニル(Collonil)のオフィシャルショップか否かの判断は出来ませんでした。

さらに色々と調べてみたいとお思いの方は、(海外サイトですが)オフィシャルサイトの『Collonil - Professional Shoe and Lether Care』も参考にされてみては如何でしょうか?



ここからは表面保護剤の紹介です。

コロニル ラバーブーツだけでも充分なケアが出来るような気はしますが、表面保護剤を使用しても、同様の効果が得られるような感じがしますので、掲載してみる事にしました。(併用しても大丈夫なのかどうかの確認はとれていません)

ラバーブーツ等にも使用出来る表面(紫外線)保護剤として「UV TECH(UVテック)」(以下、UVテック)と言う商品が人気のようですが、メーカーオリジナル品とOEM供給されている物の2種類が存在している事をご存じでしょうか?

人気ラバーブーツメーカーの「HUNTER Boots(ハンターブーツ)」社(以下、HUNTER社)から純正品として発売されているラバーブーツ保護スプレー「UVテック」は、製造元が「McNETT(マクネット)」社(以下、McNETT社)になっているみたいですので、McNETT社から発売されているオリジナルの表面(紫外線)保護剤「UVテック 8オンス」と同じ物(OEM)と考えて良いと思うのです。

私自身が両方を所持している訳ではない為、完璧に同じ物なのかどうかの確証はありませんが、容器の模様以外に違いは見つかりませんし、「UVテック」と言う商品名を謳っているいる以上、違う物だと言う判断をする方が無理があるのではないか?と言う結論です。

ちなみに、HUNTER社純正の「UVテック」と、McNETT社の「UVテック」では、販売価格にかなりの違いがある為、どうしても「HUNTER」の表記が入っている商品を購入したいと言う方以外でしたら、少しでも安価で買えるMcNETT社の「UVテック」を選択されておかれた方がお得だとは思いますよ。

McNETT社からHUNTER社にOEM供給をする事で、HUNTER社で発売されている「UVテック」は、表面デザインは変わっていますが、中身が同じなら、安い方が良いはずですからね。
良く検討してみて下さいね。

あと、OEM製品の方がオリジナル製品よりも売価が高いと言う事は良くある事ですから、あまり気にされなくても良いとは思いますが、実際の売価から比べてしまうと、やはりちょっと高いと言う印象をもってしまいますね。


・HUNTER Boots(ハンターブーツ)社:UV TECH(UVテック)240ml:2,310円
・McNETT(マクネット)社:UV TECH(UVテック)240ml(8オンス):1,575円
・McNETT(マクネット)社:UV TECH(UVテック)475ml(16オンス):2,835円

※上記表記価格は、メーカー希望小売価格です。
※McNETT社から発売されている「UVテック」には、2オンスタイプもありますが、かなりの割高になりますので、素直に8オンスか16オンスを購入された方が良いと思われます。
また、16オンスは、ガングリップタイプですので、より使いやすいと思いますし、長く使おうと思われている方や、複数のラバーブーツを所持されている方にとっては、お得だと思います。


定価で考えると、16オンスがお得だとは思いますが、下記は送料を含めても定価(1,575円)以下で販売されておりますので、ご家庭用の予備として複数個を購入しておいたり、お友達と一緒に複数個を購入されてみるのには最適ではないかと思います。

また、「UVテック」は、ラバーブーツのみでなく、様々な用途にも使用可能ですので、アウトドアスポーツ等を楽しまれる方は、複数個買っておかれても、無駄になると言う事もないと思われます。

まぁ、どうしてもHUNTER(ハンター)が好きで、HUNTERロゴの入った物が欲しいと言うのでしたらそれでも良いですが、HUNTER社純正品の「UVテック」を1本買う金額以下で、2本買えてしまうのですから、見逃したら勿体ないですよね。

ちなみに、「UVテック」は非常に人気のある商品らしく、現状でも注文本数によっては、納期がかかる場合があるみたいですので、欲しいとお思いの場合は、早めに注文される事をお薦めしておきます。
このお値段でしたら、他店よりも間違いなく安いはずですからね。
 940円 送525円
McNETT(マクネット)社:UV TECH(UVテック)


【McNETT(マクネット)社:UV TECH(UVテック)8オンス(240ml)】

・定価:1,575円(税込)
・容量:8オンス(237ml)
・メーカー品番:3158
・対象素材:ネオプレーン、ラテックスラバー、ガラス繊維、プラスチック、ナイロン、ビニール、合成ゴム、PVC、革、グラスファイバー、ハイパロン、ABS、ポリエステル、等…etc
・その他の用途:フロートチューブ、ゴムボート、ライフベスト、ゴムボート、カヌー、カヤック、ボート内部、キャンプ用のテーブル、いす、ジェットスキー、サーフボード、ウェット/ドライスーツ、自動車/自転車/バイクのタイヤ、車のカバー、ダッシュボード、バンパー、マット、お風呂カバー、野外の看板、日よけ、等…etc

《製品特徴》
プラスチック、ナイロン、FRP等あらゆる合成樹脂製品の劣化を抑制する効果があります。
表面に膜を張るだけでなく、内部に浸透して可塑剤の効果を代換する為、長期間に渡る劣化の防止に絶大な効果を発揮します。
水溶性の為に使用しやすく、オゾンや汚れも防ぎ、材質を痛める心配もありません。

《使用方法》
まず、本体に付着した泥やホコリ等を落とします。
容器を良く振ってから、適度に離れた場所からラバーブーツ本体にスプレーし、全体を綺麗な布で拭きあげてください。


下記は、HUNTER社純正の「UVテック」です。(比較する為に掲載してみました)
上記と見比べていただければ一目瞭然だと思いますが、内容量等も同じですし、容器も同様の形状をしておりますので、中身は同じ物だと考えても良いと思いませんか?
でも、販売価格は倍以上です…
ここまで売価が違うと、わざわざこっちを買う人はいるの?と疑いたくなっちゃいますね…容器のデザイン以外に何か違うのですかね?
もし、ご存じの方がいらっしゃいましたら、是非お教え下さい。
 2,310円 送525円
HUNTER Boots(ハンターブーツ)純正:UV TECH(UVテック)

・製造元:McNett(マクネット)社(アメリカ)
・内容量:237ml
・メーカー品番:7BUV

《製品特徴》
McNETT社のUVテックと同様と考えても良いと思いますが、ラバーブーツに特化したコメントを掲載してみます。
HUNTER Boots(ハンターブーツ)社純正の表面保護剤です。
基本的にラバーブーツは、紫外線等に強い素材(天然ゴム等)を使用している物が多いのですが、紫外線を浴び続けたり、汚れたまま放置しておいたりすると、必然的に劣化する事は否めません。
表面ゴムが劣化すると素材そのものが硬くなったり、色褪せしたり、最悪の場合ヒビ割れが発生してしまう事もあります。
可能な限り劣化させないように、ブーツ表面を紫外線から保護し、ゴムの劣化を防ぐと言う目的でUVテックを使用して下さい。
UVテックを使用する事で、素材本来の性質を蘇らせる事が出来る為、ラバーブーツの寿命そのものを延ばし、汚れや泥なども付き難くさせる事が出来ます。
また、表面を水につけても流れだす事はありませんので、雨の日の使用は勿論の事、水の中に入っても効果は失われません。


上記掲載商品の販売店は「ナチュラム(naturum)楽天市場店」です。
ナチュラム(naturum) Yahoo!ショッピング店」や「ナチュラム(naturum)本店」でも、同価格で販売されておりましたので、ご自身が一番利用しやすい店舗で購入していただければと思います。

現状では、最安値の商品を掲載しておりますが、楽天市場内には、多数のショップがありますし、複数の店舗で取り扱いのある商品ですので、価格比較されてみたいとお思いの方は「UV TECH」や「UVテック」内よりご覧になっていただくと、より比較検討しやすいと思われます。

そうそう、ついでに書いておきますが、「ナチュラム(naturum)本店」では、毎週金曜日の朝9時過ぎ(あくまで目安です)にお買い得商品がアップされますので、アウトドア用品やスポーツ用品に興味のある方は、出来る限り見ておいた方が良いと思います。
殆どが早い者勝ちで完売になってしまいますが、本当にビックリする価格で買える事がありますからね。(抽選販売品もあります)
私自身も結構な頻度で見てはいますが、残念ながら殆ど買えた事はありません…(苦笑)

アウトドア&フィッシング ナチュラム

「コロニル(Collonil)ラバーブーツ(RUBBER BOOTS)」「UV TECH(UVテック)」と紹介してみましたが、これ以外の物で代用出来ないのか?と思われる方はいらっしゃいませんか?
あまりいらっしゃいませんかね?
疑問を持つ事は大事な事だと思いますので、色々と検討してみても良いとは思うのですけどね。

まぁ、メーカーで推奨されている物を使われるのが一番安心出来るのは間違いありませんが、近所には売っていないし、ネット通販だと送料が高いし…とお考えになる方はいらっしゃると思います。

そんな時に、近所のホームセンター等で買える物で代用する事が出来るのでしたら、ついでの時にでも買えば良い訳ですから、気分的にも楽ですよね?

実際、紫外線(表面)保護剤なんて、わざわざ高い物を購入されなくても、ホームセンター等で販売されている、(自動車用品コーナーに置いてある物が多い)保護ツヤ出しスプレーで同様の効果はあると思われますので、出来るだけ安価で済ませたいとお思いの方は、そう言った物で代用されても良いとは思います。

ただ、自動車のタイヤ専用保護剤の場合、黒いタイヤに使う物ですから、あまりお薦めは出来ません。
どうしてもタイヤ専用の物を使うと言うのでしたら、それはそれで良いとは思いますが、黒っぽいラバーブーツ以外に使用される場合は、充分に気を付けて下さいね。(基本的にはお薦めしませんが…)

まぁ、私が知っている限りは、自動車用の保護つや出しスプレーだったとしても、殆どの物はタイヤ専用ではなく、ダッシュボード等のプラスティック部品にも使える物だと思いますから、どのような色に使用しても支障はないと思いますが、物を見てみない事には確証は持てませんから、自己責任にて使用されると言う事はお忘れ無く。

ちなみに、アーマオールやクレポリメイトでしたら、屋内製品にも使用可能な保護ツヤ出し剤ですので、充分に代用出来ると思っていただいて構わないと思います。

・『ARMORALL(アーマオール):NAPOLEX(ナポレックス)
・『クレポリメイト:KURE(呉工業)

また、ラバーブーツは、外で履くものではありますが、一応身につけるものですので、個人的には、匂いの残らない方が良いと思います。
よって、微香性のアーマオールよりは、無香性のクレポリメイトの方が良いとは思いますが、これは好みの問題もあるでしょうから、お好きな方を選択していただければ大丈夫だとは思いますよ。

ただ、いくら微香性とは言っても、電車やバス、屋内等の暖かい場所で履かれると、匂いが充満してしまう可能性はありますから、周りの方の事を考えるのでしたら、無香性の物を使って欲しいと言う願望はありますけどね。

あと、保護ツヤ出し剤ならどれでも同じだろうなどと思い、適当に安い物を買ってしまうと、思わぬ粗悪品をつかまされ、安物買いの銭失いになる可能性も秘めていますから、充分に検討された上で、可能な限り信頼出来るメーカーの品を購入されると言う事は忘れないで下さいね。



色々と書き綴ってみましたが、少しは参考にしていただけましたでしょうか?

ネット上には、私以外にも沢山の方が色々と書かれていると思われますので、どの記事を参考にしていただいても構いませんが、それぞれの記事は、あくまで参考程度に読まれると言う事はお忘れ無く。

どの記事も、書いた時点では間違えている記事ではないと思い、アップしているはずですが、月日が経てば、より良い物も出てくるでしょうし、悪い評判が出てくる可能性もあるはずですからね。

正直、その辺の判断は難しいのですが、実際に使用される際には、その商品の取り扱い説明書等を良く読み、使用方法に間違いのないように使用されるようにして下さい。

せっかく、綺麗にしようと思って使ったのに、綺麗にならなかったと言うだけではなく、使えなくなっちゃったでは、本当に勿体ないですからね。

まぁ、購入する時点では、取り扱い説明書は箱の中に入っていて読めない可能性もありますが、外箱には、必ず注意点等が書かれているはずですし、通販で購入されるのでしたら、複数の店舗に商品情報は掲載されておりますし、購入者のレビュー等もありますので、それらを良く読んでから買うようにして下さい。

また、本日掲載させていただいた商品は、楽天市場を始めとして、Yahoo!ショッピングAmazon(アマゾン)でも、同様の商品を販売されている事が多々ありますので、色々と調べられてから、より安価で購入出来るお店を利用していただければと思います。

安価と言うのは、支払い総額で考えていただく事はお忘れ無く。
商品単価がいくら最安値でも、送料や各種手数料等を+すると、結局は高くなってしまうと言う事は、多々ありますからね。



最後に、ネットショッピングをされる際に、多数の店舗で販売されている可能性のある商品の場合は、様々な店舗で販売されている価格を比較検討されてから購入されるのが一番賢い利用方法だと思っています。

勿論、ショッピングモールに出店されていたりした場合は、他店でも使用可能なポイント付与があったり(ポイントアップ企画があったりも)しますので、一概に支払い総額が最安値だからと言って、一番お得だとは言えなかったりもしていますが、調べてみる価値はあると思いますよ。

また、いくら安価でも、発送までに時間がかかったりする店舗が存在するのも事実ですから、その辺までを考えると、最安値だから良いと言うだけでは、安心して利用出来ないと言う事もあります。

何度も、そしていくつものショップでネット通販をする事で、どんなショップを利用すれば良いのか(安心なのか)の判断は出来るようになってくると思いますが、良く分からないうちは、楽天市場で実際に公表されているショップレビュー等も参考にしてみてから利用されると良いと思います。

ショップレビューの調べ方としての一例ですが、「楽天ショップ一覧」から、「取扱いショップを検索」と記載のある検索窓にショップ名(商品名等)を入れて検索されると、どの程度の利用者がどの様な感想を持っているのかを見る事が出来ます。

あくまで個人的な目安としてですが、総合点で4.50以上であれば、ある程度は安心して利用出来ると考えて良いと思います。
レビュー数にもよりますので、その辺は臨機応変に考えなくてはなりませんが、どんな問題で評価が低いのか?程度はレビューを拝見すれば判断出来ますので、数ページはご覧になってみた方が良いと思いますけどね。

私自身も、初めて利用する店舗や、1年以上利用していなかった店舗で買い物をしようとした際には、まずここで評価を確認してから利用するようにしていますからね。
以前は良くても、担当者が代わった後や、会社が合併した等で、突然悪くなる事も多々ありますから、頻繁に利用している店舗以外は、事前に調べておいた方が安心ですからね。


《関連記事》
・2009年1月20日の日記『AIGLE(エーグル)CHANTEBELLE(シャンタベル)が、期間限定で大特価の7,980円(送料無料)〜!
・2008年9月11日『AIGLE(エーグル)CHANTEBELLE(シャンタベル)秋冬限定カラーが販売開始!完売必至!?
・2008年7月10日『AIGLE(エーグル)の大人気ラバーブーツが再入荷!(BENYL BR:ベニルブラウン)(BENYL MARIN:ベニルマリン)(CHANTEBELLE:シャンタベル)
・2008年2月1日の日記『AIGLE(エーグル)ラバーブーツ(BENYL SPORT、他)が限定特価!9,800円(税、送込)
・2007年1月4日の日記『AIGLE(エーグル):CHANTEBELL(シャンタベル)他:ラバーブーツ・乗馬ブーツ



posted by masterbox at 00:48| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

TIMBUK2(ティンバックツー)Classic Messenger(クラシック メッセンジャー)がなんと45%offに!

TIMBUK2(ティンバックツー)のメッセンジャーバッグと言えば、昨年の8月に旧製品(07〜08モデル)が(当時は在庫処分の為なのかどうかの判断は出来ませんでしたが…)、40%offで販売された時期もあったので、こちらのブログでも紹介させていただいたのですが、その後に(予想通りに…?)新製品(08〜09モデル)の販売が開始され、殆どの店舗では定価販売されていたのですが、円高の影響か、昨年末辺りから徐々に値引きされて販売されている店舗が出てきているようです。

TIMBUK2(ティンバックツー)オフィシャル・オンラインショップでも一昨日(1/15)まで、20〜50%offセールが開催されておりました(メッセンジャーバッグに関しては一部のみ20%offでした)し、楽天市場内のショップでも40%offで販売されている所もあったのですが、どちらも送料は別途必要になる場合が殆どですので、それほどお得でもないかなぁ〜なんて思っていた所、何と、Amazon.co.jp(アマゾン)では、かなりの種類が45%off(送料無料)で販売されているじゃないですか!



ここまで安くなってくると、また表示価格間違えなんじゃないの?(別の商品ですが、昨年キャンセルされてしまいました)と言う疑問も正直あったのですが、今回は(1日様子をみましたので…)大丈夫そうですし、掲載してみる事にしました。

もしかすると、円高の影響もあり、今後さらに値下げされると言う事もあるのかも知れませんが、もし、メッセンジャーバッグの購入を検討されている方がいらっしゃるのでしたら、ここまで安くなっている訳ですし、完売になってしまう前に購入された方が良いような気はします。

とりあえず、昨年の8/8の日記では、今回よりも詳しく紹介させていただきましたので、もっと読んでみたいとお思いの方は、合わせてご覧いただければと思います。



現状では、上記Amazon.co.jp(アマゾン)で購入されるのが一番お得だとは思いますが、他のお店ではどの程度値引きされて販売されているのか?等、疑問に思われる方もいらっしゃると思いますので、とりあえずでも、楽天市場Yahoo!ショッピングもご覧になってみていただく事をお薦めします。

どちらも、トップページ内の検索窓に「ティンバック」や「TIMBUK2」、「TIMBUK2 off」等と入れて検索していただくと、比較的簡単に、安価になっている商品を検索する事が出来ると思われます。

どちらのショップで購入されるにしても、上手に価格比較されながら検討してみて下さいね。
同じ商品でしたら、支払い総額が少ないショップで購入するのが、一番賢い買い方だと思いますからね。
ネットショッピングでの意外な盲点かも知れませんが、商品単価が最安値でも、送料や各種手数料を含めると、他店で買った方がお得だったと言う事が結構ありますからね。





《関連記事》
TIMBUK2(ティンバックツー)Classic Messenger(クラシック メッセンジャー)が40%off!
LODGE(ロッジ)ロジック キッチンダッチオーブン 10.25(10 1/4)インチ(L8DO3)【並行輸入品】がなんと643円で!→《表示価格間違えでのキャンセルとなりました》
posted by masterbox at 18:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

AIGLE(エーグル)Femme(ファム:レディス)福袋:2009

ここ3回連続での掲載になりますが、またAIGLE(エーグル)の新春福袋の販売が始まります。

なに?また販売されるの?と思われてしまった方もいらっしゃるかも知れませんが、ちょっと違うんです。
今回は、前回のブログにも簡単には書いておいたFemme(ファム:レディス)福袋の紹介です。
前回のブログにも少し書きましたので、そのままでも良いかなぁ?とも思いましたし、書くなら追記すれば充分かな?とも思ったのですが、思いの外、文字数も増えてしまいましたし、他の情報も少し書いておきたいと思った為、新しく書く事にしました。

【2009年のAIGLE(エーグル)Femme(ファム:レディス)福袋の発売開始日時は、1/9(金)の午前0時です】

アウターやカットソー、小物等、複数のAIGLE(エーグル)レディスアイテムが詰まった、100個限定の2009新春福袋です。(1人1個限定)

今回発売される「Femme(ファム:レディス)」福袋は、レディスサイズのみで、S、Mの両サイズを合わせて100個限定です。
昨年は35個限定と言う、非常に少ない個数のみの販売となっていた為、購入する事が出来なかった方も多数いらっしゃると思いますが、ユニセックスサイズの新春福袋(例年100個→今年300個)同様に販売個数が約3倍になった今年は、少しは買い易くなったような気はします。
ただ、あくまで100個と言う数量限定と言う事には変わりがありませんので、当然のように数分で完売になってしまうであろうと言う予測は出来ますから、購入を検討されているのでしたら(欲しいとお思いでしたら)、事前準備はお忘れ無く。

AIGLE(エーグル)ブランドは、男性にもファンは沢山いるのですが、より女性の方に人気のあるアウトドアブランドだと思いますので、Femme(ファム:レディス)福袋に関しても、争奪戦になる事は必至だと思われます。
Femme(ファム:レディス)福袋は、実店舗でも販売個数は非常に少なかったみたいですから、そこで買えなかった方等も参戦してくる可能性はあるでしょうからね。
(オンラインショップでの先行発売もありませんでしたしね)




また、買い物カゴに入れた状態では商品は確保されない為、買い物カゴに入れられたからと言って安心する事なく、その後の決済までを出来るだけ早めに済ます事が重要です。(詳しくは商品ページ内をご確認下さい)
最終(決済完了)画面まで行ってから「売り切れた為に購入出来ませんでした」では、ショックが大きいですからね。

要は、決済まで完了出来た時点で、やっと購入出来た事が確定する事になる訳ですから、事前に、クレジットカード決済にするのか、代金引換で購入するのかを決めておく必要はあると思いますよ。
(事前に、無料の会員登録+ログインをして準備しておく事もお忘れ無く)
例え少しの時間でも(わずか数秒でも)、先着順販売の場合は大事な時間ですからね。
まぁ、どちらの支払い方法を選択するにしても、(現在は)手数料は無料ですので、お好みの支払い方法で良いとは思いますけどね。

支払い方法や配送方法等をより詳しく知りたいとお思い方は、トップページや各商品ページ内上部にある「ご利用ガイド(初めての方へ)」をご覧下さい
AIGLE| オンラインショップ| ご利用ガイド》からもご覧頂けます。

あと、手続き途中でエラー画面表示が出た時は、(殆どの場合は)サーバーが混雑した事による一時的なエラーだと思われますので、慌てずに(何度か)再読込をしてみて、それでもダメでしたら、一つ前の画面に戻られてみると、手続きの続行が出来る可能性があるかも知れません。

それでもダメな場合は、予備で開いているであろう、もう1ページから、買い物カゴを確認していただき、そちらから購入手続きに進まれると、少しは購入手続きが継続出来る可能性が高くなるような気はします。

気を付けなくてはいけないのは、一度買い物カゴに商品を入れたのが確実にも関わらず、再度商品ページから商品選択をしてしまう事です。
これをしてしまうと、福袋を2個以上買い物カゴに入れてしまう可能性がある為、途中で削除する手間暇が必要になってしまう可能性があると言う事です。

それに、今回は1人1個と言う個数限定ですので、複数の福袋を同時に購入しようとして、実際に購入手続きが出来てしまったとしても、後日、無効になってしまう事も考えられる為、注意された方が良いであろうと言う事でもあります。



次は、今回も福袋を購入出来なかったと言う方へ少し書かせていただきます。

せっかく買えた福袋にも関わらず、Yahoo!オークション等に出品されている方もいらっしゃいますので、そう言った場所を利用して購入されると言う方法は残っていますね。

個人的には、個数限定で販売されている福袋なのですから、ネットオークションに出品されると言うのは、果たしてどうなのか?と言う感じがするのも事実ですが、様々な理由の元に出品されている方もいらっしゃるのだと思いますので、それはそれで仕方ない事のようにも思います。

ただ、ネットオークションで購入された方が、正規販売時に購入するよりハズレ(自分の好みではない物)を買わされる可能性が低くなる場合があると言う事も覚えておいて下さい。
福袋を購入すると言う楽しみは半減してしまいますけどね…(苦笑)

オークションの良い点として、出品されている方の中には、画像付きで福袋内の全ての商品を掲載していただけている方がいらっしゃるのも事実なので、それらを参考にしながら購入出来ると言う事です。
この場合、カラーやデザインを確認してから購入出来る訳ですから、福袋が届いてみて、ガッカリすると言う事は少なくなるのではないかと思うのです。

逆に、未開封だと言う事を売りにして、中身を一切公表されていない方が出品されている場合もあるのですが、その場合は注意が必要ですね。
その出品者の好みではない物だったが為に、売ってしまおうと考えているかも知れないからです。
未開封とは言っても、福袋によっては、少しは中を確認する事が出来る場合もある訳ですからね。

また、福袋自体が完全に未開封だった場合、万が一にも不良品が入っていた場合、交換してもらえない可能性があると言う点に不安が残ります。
直営店で実際に購入した物でしたら、万が一にも不良品が入っていたとしたら、無条件で交換してもらえますからね。

私自身、エーグルの福袋で経験がある訳ではありませんが、他のブランドの福袋を(直営店にて)購入した際に、アウターの一部に穴が空いていた商品があった為、交換してもらった経験がありますから。
まぁ、それほど大きな穴ではなかった為、最初に「…こんな風に穴が空いていて、中綿が出ている商品が入っていましたが、これは仕方のない事なのか?」と言うような問い合わせをした所、「とりあえず商品そのものを確認したいから、まずは送料着払いで送って下さい」と言う所から始まり、商品確認後には快く交換に応じていただけたと言う程度の事なのですけどね。

ただ、たったこれだけの事でも、不良品を快く交換をしてもらえるかどうか?と言うのは、非常に大きな事ですので、完全に未開封の福袋を見ず知らずの方から購入すると言うのは、結構危険でもあると言う事は覚えておく必要はあると考えます。
売ったら売ったままで、後のフォローをしていただけないと言う方もいらっしゃいますからね。

また、どうしても譲りたいと言う事情があるのでしたら、全てを公開した上で出品されれば、それはそれで信頼性も高くなりますし、買う側も安心なのですが、公開してしまう事で、カラーやデザインによっては、売れなくなる可能性もある訳ですから、全てを公開すると言う事は、難しい場合もあるのでしょうけどね。
まぁ、落札する側に不安点があるのでしたら、不安点を拭いされるまで質問をされてみるか、素直に利用しない方が安心だとは思いますけどね。

全てを公開してしまったとしても、カラーやデザインさえ気に入れば、嫌いなカラーやデザインの物を買うよりも、高く支払っても構わないと言う方だって、いらっしゃるかも知れないので、それはそれで良いと思うのですけどね。

あと、ちょっと極端な話にはなってしまいますが、忘れてはならないのは、同じ福袋を複数個購入し、気に入った商品だけを抜き出し、気に入らない商品だけを合わせ技で福袋にしてしまう輩もいるみたいですので、注意はされておかれた方が良いと思います。
中身がオープンになっている福袋だったとしても、カラーに関しては選べないのが福袋ですから、変な色ばかりが入っていても、仕方ない事だからです。

殆どの方は、こういった酷い事はされていないと思われますが、中にはいらっしゃるかも知れませんので、注意をしておいた方が良いであろうと言う事で書かせていただきました。

また、オークションは、殆どの場合が個人対個人での取引になる為、支払う金額が全く同額だったとしても、ネットショッピングとは全く違うと言う事は覚えておいて下さい。
ネットショッピングとネットオークションを同じだと考える事自体、大きな間違えなのですが、どうしてなのか?勘違いをされたままで利用されている方が非常に多いのが気になります。

私の友人でも、ネットオークションに慣れていなかった際には、ネットショッピングと同じように感じている方がいましたからね。
色々な話しをしましたので、今では納得しているみたいですが、買うと言う行為が似ているからなのか?、何か勘違いしちゃう傾向にもあるみたいなのです。

ネットオークションについて簡単に書かせていただきましたが、良い点も悪い点もある事を理解しながら利用する分には、非常に便利な場所だと思いますので、上手に利用してみていただければと思います。


最後になりましたが、1/6に発売されたユニセックスサイズのAIGLE(エーグル)新春福袋2009は、相変わらずの大人気だったようで、昨年までの3倍(300個)もの販売数に増えたにも関わらず、ほんの数分で終了してしまったようですから、ユニセックスサイズの福袋が欲しいとお思いの方は、来年まで待つしかありません。

まぁ、今年の12月にはまた先行発売があるかも知れませんので、来年まで待たなくても買える可能性はあるのですが、その先行発売の時に購入出来たとしても、配送は例年通りの1/1以降になるはずですので、やっぱり、来年まで待つしかないと言う事になってしまうのですけどね。

来年の福袋はどうなるのでしょうかね?
今からでもちょっと気になりますね。
今から、今年の商品ラインナップでも確認しておきますか!…(笑)


もし興味がございましたら、過去にもAIGLE(エーグル)の福袋について何度か書いておりますので、合わせてご覧になってみていただければと思います。


《関連記事》
・2009年1月5日:『AIGLE(エーグル)福袋 & AIGLE(エーグル)Femme(ファム:レディス)福袋:2009(AIGLEPACK)エーグルパック!
・2008年12月22日:『AIGLE(エーグル)福袋《先行発売》2009!超大人気!即時完売必至!
・2008年1月7日:『AIGLE(エーグル)福袋 & AIGLE(エーグル)Femme 福袋:2008(AIGLEPACK)
・2008年1月5日:『AIGLE(エーグル)2008新春福袋(AIGLEPACK)& CHANTEBELL(シャンタベル)他、ラバーブーツ
・2007年1月4日:『AIGLE(エーグル):CHANTEBELL(シャンタベル)他:ラバーブーツ・乗馬ブーツ
・2007年1月3日:『福袋について【2】
・2007年1月2日:『福袋について【1】



posted by masterbox at 23:53| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

AIGLE(エーグル)福袋 & AIGLE(エーグル)Femme(ファム:レディス)福袋:2009(AIGLEPACK)エーグルパック!

つい先日もAIGLE(エーグル)福袋の先行販売をお知らせしたのですが、例年通りに新春福袋の販売も開催されるとの事ですので、再度掲載してみる事にしました。

何と、今回のAIGLE(エーグル)新春福袋は、計300個も販売されるとの事ですので、先行販売で買い逃してしまった方でも買える可能性は非常に高いのではないかと考えます。

【2009年のAIGLE(エーグル)新春福袋の発売開始日時は、1/6(火)の午前0時です】


AIGLE(エーグル)新春福袋【2009】
10,500円 送料525円(全国一律)

アウターやカットソー、小物等、複数のAIGLE(エーグル)商品の入った、300個限定の福袋です。(1人1個限定)
今回の新春福袋は、ユニセックス(男女兼用)サイズのみで、XS〜XLの全てのサイズを合わせて300個限定と言う、過去には無い個数(過去は100個まで)ですので、当然のように早い者勝ちには変わりありませんが、結構狙い目ではないかと考えます。

ちなみに、新春福袋に入っている物に関しましては、12/23に発売された先行福袋と同等との事ですので、先行販売で購入出来た方は、見送った方が良いかも知れません。
まぁ、非常に気に入った為に違う色が欲しいとお思いにならえるのでしたらチャレンジされてみても良いのかも知れませんが、また同じ色と言う事も考えられますから、基本的には来年まで待った方が良いとは思いますけどね。



ついでと言っては何なのですが、店頭にて販売された新春福袋に関して、覚え書き程度にでも書いておこうと思います。

あくまで、私が知った情報でしかありませんので、ネット販売される福袋とは内容が違う可能性も充分にあるのですが、参考程度にはしていただけるかな?と思いましたので、掲載してみる事にしました。

まず、殆どの福袋は、計4点で総額4万円以上の品が入っていたそうですが、AIGLE(エーグル)の福袋は、例年同等程度の金額の商品が必ず入っておりますので、今年が特別と言う訳ではなく、例年通りだとは思います。

内訳は、フリース、アウター、Tシャツ、バッグの4点が入っていたと言う方が多いみたいでした。
この内訳は、私が購入した2007年の福袋とはちょっと違いますが、長く着られるフリースジャケットが欲しいと思われていた方には結構嬉しいかも知れませんね。

私自身は、AIGLE(エーグル)のフリースジャケットは、かなり気に入っていて、普段着として愛用しておりますが、フリースジャケットなんて、他のブランドでは、かなり安価で購入出来る場合が多々ありますので、必要無いとお考えになる方もいらっしゃるかも知れませんし、意外と難しい選択になる場合があるかも知れませんね。

2008年の新春福袋の内容が分かりませんし、オンラインショップで先行発売された福袋の内容も分かりませんので、それらの福袋との比較は出来ませんが、AIGLE(エーグル)のフリースジャケットは、高いだけあって、かなり品質が良いと感じておりますので、今年の福袋は、最初からフリース狙いで購入されるのもありかも知れませんね。
(フリースが入っていなかった場合、フリース目的で購入された方には申し訳ありませんので、書こうかどうしようかとかなり迷ったのですが、あくまで情報の一つとして記載させていただきましたので、ご理解いただけたらと思います…)

・フリースジャケット:18,000円程度
・アウタージャケット:15,000円程度
・Tシャツ(ロング):5,000円程度
・バッグ(ミニ):4,500円程度

上記商品からも推測出来ると思いますが、あくまで、この程度の商品が入っているだろうと言う予測です。
同価格の福袋ですし、どちらも直営店ですので、それほど違う商品を入れると言うのは考え難いですしね。

勿論、福袋ですからカラーの選択は出来ません。
ただ、AIGLE(エーグル)の福袋は比較的無難なカラー構成になっていると思われますので、好みの色ではない商品が入っていた場合でも、それほどガッカリする事はないのではないでしょうか?

私自身も福袋は結構買っていますが、AIGLE(エーグル)製品が好きであれば、新しい色にチャレンジされてみるのも思わぬ発見になるかも知れませんし、意外と楽しめると思うんですよね。

ただ、バッグに関しましては、かなり好みが分かれる可能性もあるような感じはしました。
私が購入した2007年の新春福袋に入っていたショルダーバッグも、ちょっと私の好みの色ではなかったので、妹にプレゼントしてしまいましたからね。

まぁ、1点くらいは納得出来ない物が入っていても、それは福袋ですので、仕方ないと思いますし、その程度でしたら、満足されても良いような気はしますけどね。



また、昨年同様にAIGLE(エーグル)Femme(ファム:レディス)福袋の販売も予定されているそうですので、女性の方はどちらを買おうかと悩まれるかも知れませんね。
【2009年のAIGLE(エーグル)Femme(ファム:レディス)福袋の発売開始日時は、1/9(金)の午前0時です】

とりあえず現状では、AIGLE(エーグル)Femme(ファム:レディス)福袋の販売ページはありませんので、購入を検討されている方は、発売開始前にAIGLE(エーグル)トップページよりご覧いただければと思います。

まぁ、発売開始前とは言いましても、直前では混雑して開かない可能性もありますので、適当に早めにご覧いただいた方が良いとは思います。

Femme(ファム:レディス)福袋は、限定100個だそうですが、現状ではあくまで予定ですし、今後に変更がある可能性もありますので、購入を検討されている方は充分にご注意下さいね。

次に、AIGLE(エーグル)Femme(ファム:レディス)福袋が店頭販売された際の情報です。
こちらもAIGLE(エーグル)福袋と同様に、あくまで参考程度にお読みいただく事はお忘れ無く。

・中綿入りジャケット:18,000円程度
・ニットカットソー(フルジップ):11,000円程度
・Tシャツ:4,000円程度
・ニットキャップ:金額不明

Femme(ファム:レディス)福袋は、販売個数も少ないみたいですし、情報も少ない為、この程度しか掲載出来ませんでしたが、少しは参考にしていただけましたでしょうか?

ちなみに、どちらの福袋も、10,500円(税込)です。
送料は全国一律525円(税込)。
また、代引き手数料は無料ですので、カード決済に不安のある方は、代引き購入されても良いかも知れませんね。

最後に、過去に何度かAIGLE(エーグル)の福袋について書いた記事がありますので、興味がございましたら、続けてご覧いただければと思います。



《関連記事》
・2008年12月22日:『AIGLE(エーグル)福袋《先行発売》2009!超大人気!即時完売必至!
・2008年1月7日:『AIGLE(エーグル)福袋 & AIGLE(エーグル)Femme 福袋:2008(AIGLEPACK)
・2008年1月5日:『AIGLE(エーグル)2008新春福袋(AIGLEPACK)& CHANTEBELL(シャンタベル)他、ラバーブーツ
・2007年1月4日:『AIGLE(エーグル):CHANTEBELL(シャンタベル)他:ラバーブーツ・乗馬ブーツ
・2007年1月3日:『福袋について【2】
・2007年1月2日:『福袋について【1】



posted by masterbox at 23:40| Comment(4) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。