ドミノ・ピザ ブックオフオンライン

2009年10月10日

なんと、19,800円(送料込)でパソコンが買える!Lenovo(レノボ・ジャパン)ThinkCentre(シンクセンター)M57e Small Desktop 9481BB2(9481-BB2)が激安特価!

型落ち品とは言え、新品のデスクトップパソコンが、OS(XP Pro)も付属していて19,800円(送料無料)と言う破格値で販売されております。
今回は再販ですが、最初に19,800円に値下げされて発売された際(9/28の夜から)には、(私が知っている限りでは)翌日の夕方には完売になってしまいましたので、前回、買い逃してしまった方は、この機会をお見逃しなく。

【ThinkCentre M sereis】
ThinkCentre Mシリーズは、ビジネスに必要なパワーと生産性、そして総コストを削減する管理ツールなどが搭載された、中規模から大規模向けモデルになります。

【スペック詳細】
・商品名:ThinkCentre(シンクセンター)M57e Small Desktop
・製品番号:9481BB2(9481-BB2)
・CPU:Celeron 440(2GHz)
・メモリ:1GB(最大4GB:スロット×2)
・HDD:160GB(SATA)
・光学ドライブ:DVD-ROM(SATA)
・OS:Windows XP Professional
・Office:なし(別売)
・ディスプレイ:なし(別売)

※商品ページに掲載されている商品画像は、前回と同様に、今回も違いますので、充分にご注意下さい。
何故、一度目から画像のレイアウトを変更したにも関わらず、二度目も間違えたままの商品画像を掲載されているのかは分かりませんが…



今月末には新OSのWindows 7が発売される予定ですから、今さら何故にWindows XPなの?と思われるかも知れませんが、Windows 7にしても、出た当初から安定して使えるとも限りませんし、Windows 7が最初から搭載されているパソコンを購入されるならまだしも、アップグレード版を購入しようとされているのでしたら、暫く様子見をしてからでも良いと思うんですよね。
特に、XPから7に移行しようとすると、アップグレード版を購入したとしても、新規インストールしか出来ないそうですので、パソコンに詳しくない方にとっては、バックアップ等に関しても、非常に面倒でしょうし、数多くのトラブルが発生してしまうかも知れないですからね。

また、Windows vistaにしても、発売前はかなり期待されていたみたいですが、発売されてみれば、低スペックのパソコンではとても普通には動かないと言ったような感想が沢山ありましたし、Windows XPへのダウングレードをして使い続けている方も結構いらっしゃるみたいですから、前評判の良いWindows 7ですが、どうなるかは正直分かりませんからね。

私自身、メインで使用しているパソコンはMacですので、Windows OS搭載パソコンが、かなり安価で販売されていたとしても、あまり購買意欲は出てこないのですが、さすがにここまで安くなると、ちょっと気にはなりますよね?
まぁ、現状では、それほどWindows OS搭載機を使う機会もないので、私が使う為に買うと言う事はありませんけどね。

…なんて事を書いてはみましたが、実は前回19,800円で発売された時に買っちゃったんです。
勿論、私個人用ではなく、家族用にです。
USB2.0すら搭載されていない、かなり前のノートパソコン(ThinkPad R31)を使用しており、そろそろ買い換えたいとの要望が出ておりましたので、安くて良さそうなパソコンがあれば…と暫く検討していた所だったのです。

予算的には、型落ち品で、3〜4万円台で良いのがあれば…と言う程度で考えてはいたのですが、2万円を切って新品が買えてしまうのでしたら、液晶ディスプレイを購入しても、当初の本体予算内で収まってしまいますから、迷わず買いだったんですよね。
正直、こんな価格でOS付きの新品パソコンを買えちゃって良いの?…何かあるんじゃないの?…等と、色々と迷いはしましたが、ここまで安ければ、多少不満があったとしても、1〜2年は使えるでしょうし、何とかなるだろうと、踏み切っちゃったんです。



【購入後のレビュー】
正直、ここまで安くなると、色々と疑ってしまいたくなるような価格だと思いますが、正真正銘の新品です。
私自身が前回販売された際に実際に購入しましたから、今回は中古だなんて事はないはずですからね。
そうは言っても、未だレビュー投稿前ですので、実際に私が購入した事を信じてもらえない可能性はあるかと思いますが、後日、レビューは掲載する予定ですので、興味のある方は「Shopping list」をご覧になってみて下さい。
ただ、レビューには文字数制限がありますので、このページに掲載してある事以上の情報は書けないと思いますけどね。
とりあえず、この価格で販売されているパソコンに興味のある方は、私のレビューなど気にせずに、完売になってしまう前に購入手続きをされる事をお薦めしておきます。

そうそう、『PC&家電《CaravanYU 楽天市場店》:旧MegaShop「PC EXPRESS楽天堂」』 は、支払い方法にクレジットカードが使えないのが非常に面倒ですが、振込先が東京三菱UFJ銀行ですので、口座をお持ちの方でしたら手数料無料で振込出来ますので、まぁ、何とか…と言った感じでしょうか?
(代引きでも買えますが、手数料が勿体ないので、個人的には利用しません)
基本的には私自身、クレジットカードが使用出来ないショップは利用しませんが、これだけお安く買えると言う事になると話は別ですので、数年に一度程度はカードが使えないショップを利用する事もあるって感じですかね。

ただ、注意していただきたいのは、銀行振込よりも代引きの方を優先する場合があるそうですので、どうしても欲しいとお思いの方は、代引きにて購入されておかれた方が安心かも知れません。
過去のレビューを拝見する限りでは、銀行振込の方が後回しにされたりした方が実際にいらっしゃったみたいですから。
特に今回は、平日ではなく、しかも連休初日で、振込先の連絡が来るのは休み明けですから、余計に注意された方が良いかも知れません。
代引き手数料をケチったが為に、買えなかったでは、ちょっと残念な事にもなりかねないので…
まぁ、代引きが優先される可能性があると言うだけでも、イマイチ信頼性が乏しい感じはするのですが、一応、私自身も何度か利用しているショップですので、手続きまでは済んだけど買えなかったと言う事はあるかも知れませんが、それ以上の心配までは要らないと思います。



9481BB2(9481-BB2)と言う商品番号は、メーカーラインナップから探しても出てきませんが、カスタムモデルだからと言う事みたいですので、ご安心下さい。
私が調べた限りでは、9481AH2(9481-AH2)と非常に似ている仕様ですので、興味のある方は下記ページを、ご覧になってみて下さい。
・『ThinkCentre M57e Small Desktop

上記ページ内の参考販売価格を見ると高くてビックリされる方もいらっしゃるかも知れませんが、実売価格は半分くらいかなぁ?って感じですので、価格比較される場合は、実売価格と比較して下さいね。

実際に、我が家に届いた「9481BB2(9481-BB2)」を起動させた状態でシステムプロフィールを確認した所、いくつかの違いはありましたが、「9481AH2(9481-AH2)」とは、殆ど同じような仕様だと考えて良いと思います。

ただ、「9481BB2(9481-BB2)」は、Celeron 440(2GHz)を積んでおりますので、現行機の安い機種で設定されているCeleron 430(1.8GHz)よりは少しだけ高性能と言った感じなのも、販売価格から考えると、信じられないような低価格にはなっていると思うんです。

まぁ、Celeron 440は、Pentium 4の3.40GHzと同等の性能にはなっている(当然、使用用途にもよります)との事ですので、同程度のパソコンを使用されている方が買い換えるには、ちょっと勿体ないような気もしますし、より高性能なモデルを選択された方が良いとは思いますが、それより前の機種を未だにメインで使われている方もいらっしゃるはずですので、そう言った方にとっては、この機会を上手に利用してみていただければと思います。

また、搭載メモリに関しましても、「9481BB2(9481-BB2)」は、「1GBx1、PC2-6400/800MHz DDR2 SDRAM」になっておりましたので、「9481AH2(9481-AH2)」に搭載されている「1GBx1、PC2-5300/667MHz DDR2 SDRAM」よりも高性能と言う事になると思われますが、互換性がありますし、それほど大幅な機能向上ではないと思われますので、あまり気にされなくても良いとは思います。

ThinkCentre(シンクセンター)M57eは、元々がビジネス用途に特化したモデルですので、高性能な3Dゲームをしたりするには向かないでしょうし、拡張性も乏しいのですが、Mシリーズは、ThinkCentreの中(A、E、M、S)でも、上位モデルらしく、型落ちのM57eでも(現行品はM58e)、Low Profileですが、PCIスロットの空きが2つと、PCI Express ×16とPCI Express ×1の空きが1スロットずつありますので、このサイズのPCにしては、拡張性に関しても、比較的満足出来る仕様だとは思います。

まぁ、ネットを見たり、メール、Office等のテキスト中心の処理をしたりする程度では、何の問題もない性能だとは思いますし、テキスト中心で使用されるのでしたら、さらに数年遡った古い機種だったとしても、それほどの不具合は感じないでしょうから、使い方次第と言った感じですけどね。
また、メモリに関しても、最大で4GB(2GB×2)まで積めますから、現状では、充分と思われる方が多いように感じます。
現在搭載されているのは1GBですので、これで足りるかどうかは分かりませんが、最近はメモリ類も意外と安価で販売されておりますので、色々と探されてみても良いかも知れません。

とりあえず、搭載機能に関しては、まずまず満足出来るレベルにはあると思っていただいても良いように感じます。
この価格でしたら、中古よりも安かったりする場合があるでしょうから、多少の低性能なら、目を瞑らなくてはならないとは思いますしね。



ThinkCentre M57eは、ビジネスモデルですので、付属のソフト類は殆ど無いと言っても良いのですが、OSは搭載されておりますし、フリーのソフト類も色々とありますので、それほど不具合は感じない方が多いのではないかと考えます。
ただ、現在使用しているパソコンに最初から付属してきた、俗に言うバンドル版のソフト類を、新しいパソコンに移行する事は出来ませんので、その辺は注意された方が良いかも知れません。

特に、Officeがバンドルされていたパソコンを使用されている方は、パソコンを買い換える事で、今使っているオフィスは使えなくなってしまいますので、要注意です。
フリーのオフィス系ソフトもありますので、それを使われてみるのも手ですが、製品版を改めて購入すると言う事になると、非常に高価ですから、良く考えて下さい。

オフィス以外のソフト類の場合は、製品版を買う事になったとしても、それほど高価ではない場合が殆どでしょうし、次回パソコン本体を買い換えた時でも、継続して使い続ける事が可能になる場合が多い(OSが対応しているかどうかが問題になります)ので、ソフトを含めて買い換えると言う良い時期なのかも知れませんけどね。

まぁ、個人的には、既に数年前のパソコンでしたら、付属されていたソフト類も世代が変わっている事が殆どだと思いますから、あまりソフト類にこだわらなくても良いような気はしますが、その辺はご自身で判断されるしかありません。

お薦め記事を書いてきましたが、上記したソフトが入っていない等、全ての方が満足出来る訳ではありませんので、その辺はお間違いなく。

ちなみに、前回19.800円で販売される前は、29,800円で販売されており、その少し前には32,800円で販売されておりましたので、元々お安かった訳ですが、20.000円を切った価格で、OSが付属している新品のパソコンが買えると言う事が驚きだと思いますから、XPが搭載されたばかりの頃のパソコンを未だに使用されている方や、そろそろパソコンを買い換えたいと思われている方でしたら、充分に検討してみる価値はあるように感じます。



搭載OSは、「Windows XP Professional」との記述がありましたので、「Windows Vista」からのダウングレードモデルではない、XP Proのみが搭載されたカスタムモデルだと思っていたのですが、何と我が家に届いた9481BB2(9481-BB2)は、「Windows Vista Business」のライセンスシールが付いたダウングレードモデルでしたので、非常に嬉しい誤算となりました。

おそらく、今回再販された「ThinkCentre M57e」も全く同じ商品番号「9481BB2(9481-BB2)」ですので、我が家に届いた物と同様だと思われますが、確証は持てませんので、その辺は、ご自身のご判断で購入されるようにして下さいね。
ダウングレードモデルではなくても、19,800円でしたら充分にお買得だと思いますけどね。

また、Vistaに関しては、ライセンスシールのみが本体に貼ってあるだけで、リカバリーメディア類は付属しておりません。
完全にダウングレードモデルで、付属OSは「Windows XP Professional」のみと言う事になりますが、インストールされているXP Proに関しても、リカバリーメディアは付属しておらず、既にインストールされている「Product Recovery」と言うソフトを使い、各自での「Windows XP Professional」のリカバリーメディアの作成を行う必要が出て来ますので、お間違えなく。
さらに、搭載ドライブがDVD-ROMドライブの為、CD-Rすら焼けませんので、書き込み可能な外付けドライブか、内蔵ドライブの換装が必要だと言う事もお忘れ無く。

一応、Vistaのライセンスシール等について、Lenovo(レノボ)のサポートに電話して聞いてみた所、VistaのインストールCDがあれば導入可能との事ですので、どうしてもVistaで使いたいとお考えの方は、どこかでVistaのインストールメディアを入手する事が出来れば、正規品として使用する事が可能と言う事になるみたいです。
その場合、「Windows XP Professional」のリカバリーメディアを先に作成しておくと言う事はお忘れ無く。
万が一にもVistaをインストールしてしまうと、「Windows XP Professional」には戻せなくなってしまう可能性がありますから。
まぁ、Vistaは人気の無いOSですので、あえて導入したいと言う方は少ないとは思いますが、ライセンスシールが貼ってあると言う事は、Vistaで使うと言う事も可能だと言う事みたいですので、覚えておいて損はないでしょう。

また、搭載されている「Windows XP Professional」に関しましては、プロダクトID等は一切必要ないそうなのです。
これにも驚きましたが、なんで要らないのか?と聞いても、必要が無いから要らないんだとしか言ってもらえませんでしたので、そう理解するしかないでしょう。
まぁ、Vistaのライセンスシールが貼ってあるダウングレードモデルだからこそなのかも知れませんけどね。

それはともかく、さらに嬉しい事に、現在のLenovoでは「Windows Vista Business」からのダウングレードで「Windows XP Professional」が搭載されている機種でも、『Windows® 7 優待アップグレード キャンペーン』期間中(2009/06/26/〜2010/01/31)に対象商品を購入した場合、「Windows 7」の優待アップグレードの対象になり、+1,680円で「Windows 7 Professional」(32bit)を導入する事が可能なのだそうです。

正直、私自身も、次期OSの「Windows 7」には興味がありましたが、まさか20,000円を切った価格で販売されているパソコンが、優待アップグレードの対象機種になっているとは思っておりませんでしたので、購入前に多少の期待はしたのは事実ですが、「Windows Vista Business」のライセンスシールが貼ってあるのを確認した時には、本当に嬉しかったです。

今すぐには7に移行しなくても、とりあえずでも「Windows 7」のインストールCDが手元にあれば、今後、いつでも「Windows XP Professional」から「Windows 7 Professional」への移行が出来る訳ですからね。

実際、私自身もweb上で申請済ですが、未だ届いている訳ではありませんので、今後、何らかの機会に対象外と言われてしまい、結局は届かないと言う事になってしまう可能性も否定は出来ませんが、「Windows Vista Business」のライセンスシールに記載されている「Certificate of Authenticity(COA)番号」を入力して申請手続きをする事になりますので、対象商品ではない場合は入力時に弾かれるのではないか?と思われますし、それほど心配はされなくても大丈夫なような気はするのですが…どうなるのでしょう…

さらに追加情報ですが、我が家に届いたパソコンの外箱に記載されている製造年月日と言うか、メーカーからの出荷日と言うかが、2009年08月03日でしたので、型落ち品とは言え、「Windows® 7 優待アップグレード キャンペーン」期間中(2009年6月26日から2010年1月31日までの間にご注文、もしくはご発注のPCが対象)の出荷日でしたから、間違いなく期間中の商品ですし、それほど心配しなくても、大丈夫だとは思っているのですが、これらに関しても、絶対と言う確証は未だありませんので、自己責任にて購入される事をお忘れ無く。

とりあえず、クレジットカード決済にて支払いは済んでいますし、注文状況の確認をしても、発送前と言う状況になっておりますので、発売日と、実際に発送されるのを待つばかりです。



とりあえず、新OSが出る前後数ヶ月は、型落ちモデルが安く買えるようになる事も多い為、今後も色々と出てくるとは思います。
ただ、在庫処分で安くなる為、在庫限りになりますから、この値段なら欲しい!…と思った時点で買っておくようにして下さいね。
また、売る側も上手なもので、実際には、大した値引きもしていないのに、大幅に安くしましたみたいな宣伝をする事も結構ありますので、その辺の見極めもしっかりとするようにして下さい。
そうしておかないと、他店ではもっと安く買えたなんて事もあるかも知れませんからね。
お店側の提示する「何割引」「何%off」等は、あまり気にされないように。
あくまで、実際の販売価格で、そのパソコンの性能が妥当なのかどうか?と言う事を良く考えて下さい。
本日掲載させていただいた「ThinkCentre M57e 9481BB2(9481-BB2)」に関しましても、70%offと商品ページには書かれておりますが、実際に掲載されている価格で販売されていた訳ではありませんし、一ヶ月前の販売価格から考えても、そこまでの値引きではありませんからね。
極端な一例を書いてみますが、10年前に30万円で売っていたパソコンだったとしても、今は、一部のマニアを除いて、5,000円でも要らないでしょうからね。
パソコンなんて、その程度のものですので、現在の実売価格を重視して考えると言う事をお忘れなく!



下記はLenovo(レノボ・ジャパン)の直販サイトですので、宜しかったら参考程度にでもご覧になってみていただければと思います。

ThinkCentre(シンクセンター)デスクトップPC販売ページ
ThinkPad(シンクパッド)ノートPC販売ページ

レノボWeb広告限定ストア 広告限定eクーポン」は、結構便利ですし、かなり値引きされる事もある為、興味のある方は、チェックされておかれても良いと思います。
ただ、意外とファンが多いのか、掲載後直ぐに売り切れてしまう場合もありますので、安くなったら欲しいとお思いの商品があるのでしたら、頻繁に見に行くか、メルマガ登録でもされておかれた方が良いと思います。

また、法人の方は「Lenovo 法人向けショッピング」をご利用される事もご検討下さい。



上の方で書いた、液晶ディスプレイに関しましては、アイオーデータの直販店「ioPLAZAアイオープラザ)」で時より発売される「ユーズドアイテム <アイオープラザ>」にて、17インチ液晶(LCD-A177GB)を、送料別で5,650円で買う事が出来ました。
これで、26,000円に満たない額で、パソコン一式が揃ってしまった事になりましたね。
実際に届いた液晶ディスプレイに関しましても、外枠にテープ後が残っていたりと、完全に綺麗な状態ではありませんでしたが、それをはがしてしまえば、新品と何ら変わらない見た目でしたし、お値段から考えても、かなりお買得だったと思います。

正直、これだけ安価でパソコンを買えてしまいましたので、液晶ディスプレイをグレードアップしても良いのかな?なんて事も考えたのですが、14.1インチのノートからの買い増しですので、とりあえず、17インチあれば充分かなぁ?等と考えていた所で、運良くユーズドアイテムの販売時期が重なりましたので、買っちゃったと言った感じです。

さらに安価で販売されている「B級ユーズド・アイテム」も意外と魅力的で、販売される度に見ているのですが、今回私が利用した、普通のユーズドアイテム販売基準を満たさない商品だそうですので、液晶ディスプレイに関しては、イマイチ手を出し難いと言った感じが否めないんです。
ユーズドアイテムに関しては、どこに傷があるとか、押しムラがある等、記載がある場合が殆どなのですが、「B級ユーズド・アイテム」に関しては、届くまでどんな状態の品が届くのか分からないので、液晶だけは、ちょっと手を出し難いんです。

ちなみに、「B級ユーズド・アイテム」は、現在「ioPLAZA(アイオープラザ)楽天市場店」で販売されるようになったみたいですので、興味があるのでしたら、色々とご覧になられてみても良いかも知れませんが、傷が多かったりするだけでなく、接続ケーブル等の必需品も欠品している事が多々あるそうですので、買い増しの方でしたらまだよいのかも知れませんが、何かが足りなくてもどうにか出来ると言うような方以外には、基本的にお薦めは出来ませんので、万が一にも利用される際は、充分にご注意下さいね。

長々と書き綴ってきましたが、これから色々とお買得なパソコンが出てくるとは思いますので、上手にお買い物を楽しんでいただければと思います。

ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】



《関連記事》
・2009年7月23日:『アイオーデータの直営店「アイオープラザ」で大人気だった「B級ユーズド・アイテム」が、今度は楽天店にて販売!
・2007年5月18日:『アイオープラザ(ioPLAZA)のアウトレット販売
・2007年5月18日:『15インチ液晶モニターが7,000円台で!(アウトレット販売)
【関連する記事】
posted by masterbox at 06:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

新しいパソコンを買いたいとお思いの方は必見!型落ちのデスクト...
Excerpt: ビジネスモデルの省スペース型デスクトップパソコンですが、新品で19,800円(送料込)で買えるなら、かなりお買得だと思いませんか?色々な機能が欲しいと言う方には、ちょっと物足りないとは思いますが、ネッ..
Weblog: 物欲市場(Worldlydesiresmarket)
Tracked: 2009-10-10 17:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。