ドミノ・ピザ ブックオフオンライン

2009年01月29日

ラバーブーツのメインテナンス(メンテナンス)に必要なケア用品とは?|ラバーブーツ(RUBBER BOOTS):コロニル(Collonil)社|UV TECH(UVテック):McNETT(マクネット)社…etc

ラバーブーツの紹介記事(お買い得情報等)は何度も書いておりますので、実際にご覧になっていただいた事のある方も結構いらっしゃるとは思いますし、記事を参考に購入していただいた方もいらっしゃるとは思いますが、ラバーブーツを買ったまま、何もケアをせずに履いていると言う方はいらっしゃいませんか?

もし、今まで何もせずに履いてきたと言う方がいらっしゃるのでしたら、是非本日の日記も参考にしてみていただきたいと思います。

私自身も、ラバーブーツを履いた後のケアに関しましては、殆ど何もふれてなかったと思いますので、どの程度お役に立てるかは分かりませんが、ここでまとめて書かせていただく事にしました。



ラバーブーツを買ったばかりの頃には、嬉しくて、メインテナンスの事など何も考えずに使用しはじめる方が殆どだと思いますが、実際に劣化(ヒビ割れ等)してしまってからでは遅いので、出来る限り、ラバーブーツの購入と同時に、何らかの対策を考えておく必要があります。

特にラバーブーツは、雨や雪の日に履かれる事が多い為、意外と傷みやすいと言う事でもあるのではないでしょうか?

そうかと言って、ラバーブーツは紫外線を浴び続けるのも良くない訳ですから、晴れの日に履いたとしても、同様にメインテナンスが必要になると言う事もお忘れ無く。

ラバーブーツの素材がゴム(天然ゴム)だから、皮革製ブーツとは違って、何のメインテナンスも要らずに楽だなんて事はありませんから、くれぐれも勘違いしないで下さいね。
ケア方法は違いますが、ラバーブーツだって、ちゃんとケアをしないと、長持ちはしませんよ。

良く考えてみて下さい。
車や自転車のタイヤだって、時間が経てば、走って擦り減るだけでなく、ひび割れが発生したりしますよね?
ラバーブーツだって、ゴム製品ですから、同じだと言う事なのです。

しかも、ラバーブーツは、タイヤ等とは違い、薄く柔らかく出来ている為、余計に気を付けなくてはいけないと言う事でもあります。

さらに、ラバーブーツに使われている天然ゴムは有機素材の為、普通の長靴等に使われている合成ゴムとは違い、何もケアをしないと、劣化しやすくなっているのです。

見た目も格好良くて、履き心地も良いですが、この辺が普通の長靴とは違う部分でもありますので、注意する必要があると言う事です。

とりあえず、履いた後にそのままの状態で置いておくのではなく、表面の汚れを綺麗に拭き取るだけでも、何もしないよりは間違いなく良いと思いますし、比較的長持ちするとは思いますが、本当に大事に(長い期間)履きたいとお思いの方は、しっかりとしたメインテナンスをする事が大切です。

どんな事をすれば長持ちさせる事が出来るのか?とお思いになる方もいらっしゃると思いますが、そんなに大変な事をする訳ではありません。

皮革製ブーツの場合は、汚れを落としたり、クリームを塗ったりしてシューズケアをすると思いますが、ラバーブーツの場合も、同様のケアをしてあげれば良いだけなのです。
…とは言っても、具体的に何か便利な物(方法)は無いのか?と言う話しにもなると思いますので、いくつか良さそうな物(クリーナー等)を紹介してみようと思います。

何はともあれ、ラバーブーツのメインテナンス(ケア)方法に関して何も知らないと言う方の中で、とりあえず方法だけでも詳しく知っておきたいとお思いの方は、『天然ゴムブーツのメンテナンスAIGLE(エーグル)』をご覧いただくと、作業方法等も掲載してありますので、かなり役立つと思われます。



「AIGLE(エーグル)」(以下、AIGLE)や「HUNTER(ハンター)」(以下、HUNTER)を始めとした人気のラバーブーツの素材は、普通の長靴とは違い、殆どが天然ゴムですので、メインテナンスを何もせずに置いておくと(使い続けていても)1〜2年程度で、ヒビ等が入ってしまう事があります。

これは、ゴム表面に塗ってある保護剤(ワックス)の効果が無くなってしまう事で発生すると考えて良いのではないかと考えます。
…と言う事は、ゴムの表面に塗ってある保護剤の効果を維持する事が出来れば、かなりの確率で解消すると言う事になるのではないでしょうか?

さらに、表面保護剤は、汚れたままの状態で置いておくと、取れやすくなってしまうと考えても良いと思いますので、常に綺麗な状態にしておくと言う事も非常に大切な事でもあります。

勿論、綺麗にしておいても、保護剤は徐々に無くなってきますので、ご注意されておかれる事はお忘れ無く。

また、天然ゴムのラバーブーツの場合、保管(使用)方法によっては、白く粉をふいたようになってしまう事もあります。
これは、天然ゴムの性質上、仕方の無い事のようにも感じますが、やはりちょっと気持ち悪いですし、そのままでは履けないですよね?
周りからも「普段、何もメインテナンス(ケア)をしないで履いています」って感じで思われてしまうでしょうからね。

ちなみに、白色の粉のようなものは、紫外線の影響を妨げる為に、表面ゴムに加えられたワックス(表面保護剤)ですので、湿ったタオル等で拭き取る事が出来ますが、拭き取ってしまうと、表面保護剤(ワックス)がなくなってしまうと言う事になりますから、劣化を早めてしまう可能性もあるって事だと思います。

私が簡単に調べてみた所、白く粉をふいたような症状は、特にHUNTERのラバーブーツで顕著に表れると言われているみたいですね。
当然、AIGLEのラバーブーツでも同様の事がおこりますが、HUNTERよりはまだそれほど問題にはなっていないみたいです。

なぜこの様な違いがブランド毎に出てくるか?と言うと、どちらも天然ゴムを使用しているとは言っても、それぞれのラバーブーツの素材や作り方等に、違いがあるからと考えて良いと思います。

これらは当然の事ですので、それほど疑問には思われないでしょうが、それだけでは、AIGLEが良くて、HUNTERがダメとは一概には言えないと言う事です。
(私自身はHUNTERブーツを所持しておりませんし、周りでも履いている人はいませんので、どの程度の品質なのかは正直良く分かりません。かなり重いと言う事くらいは知っていますが…)

このような疑問が出てくる所を見ると、それだけ沢山の人がラバーブーツを履いている(履くようになった)からと言う考え方も出来るとは思いますが、はたして本当にそれだけなのでしょうか?

私が考えるに、単純に売り方の問題ではないか?と思うのです。

最近は、どちらのラバーブーツもネットショッピングで手軽に買えるようになってきていますが、結局は売る事を目的としているだけで、実際に買った後までの事を考えて売っているショップは、少ないと言う所が問題になっているのではないか?と考えます。

特にHUNTERのラバーブーツは、国内のオフィシャルサイト(オフィシャルショップ)がありませんので、販売されている店舗からの情報や口コミ、レビュー等でしかケアに関する情報を得る事が出来ないのです。
海外サイトはありますが、日本人にはやはり使い難いですからね。
・『Hunter Boots』(英語)

逆にAIGLEは、しっかりとしたオフィシャルサイトやオフィシャルショップが存在しており、そちらでケアに関する情報も掲載されていますし、全国にある実店舗でもアドバイス等はいただける為、状態が酷くなる前に、何らかの対策を出来ている方が多いと言う事だと思われます。
・『AIGLE(エーグル)
・『AIGLE』(英語)

ちなみに、AIGLEのオフィシャルショップ以外で販売されているラバーブーツは、全て国内正規品では無い、海外からの輸入品(偽物やコピー商品と言う訳ではなく、海外の正規品)と思っていただいて良いと思われる為、サイズ等に違いがある場合があると言う事は覚えておいて下さい。(国内正規品は日本人用に作られています)
ただ、海外からの輸入品だったとしても、エーグルジャパンでは、有償修理等は受け付けしてもらえるみたいですので、比較的安心感は高いのではないでしょうか?

どんな商品でもそうですが、ブランド直営のサイトやショップがあると言う事は、購入前に確認していただかなくてはならない最重要事項でもある訳ですからね。
その辺までをしっかりと確認していただいた上で、ネットショッピングも楽しんでもらえれば、購入後も、より有意義になると思いますよ。

話しを戻しますが、出来る限り劣化をさせないように、日頃から(保管前にも)しっかりとメインテナンスをしておく事が一番大事な事のように感じますが、殆どの方は、現実を目の当たりにしてから慌ててしまうのだと思います。

どうやってそれを解消するのか?と言う事になると思いますが、劣化の症状が軽い状態でしたら濡れ雑巾等で拭くだけで解消されるかも知れませんが、症状が進んでしまうと、いくら濡れ布巾等で拭いても取れない(落とせない)と言う事もあるのではないでしょうか?

こうならない為には、表面の保護剤を切らさないようにすれば良いだけなのですが、なってしまってからでは仕方ないので、綺麗にする方法を考えましょう。(亀裂やヒビが入ってしまってからでは、完全に修復する事は出来ないと考えて良いと思われます)

あと、ラバーブーツを置いておく際に、折ったり、寝かしたりはしないで下さいね。
折り目や接地面から、間違いなく状態は悪くなるはずですからね。
極力履いた状態と同じように、立てておく事をお忘れ無く。



日頃のケア時に便利なのが「コロニル(Collonil)」から発売されている「ラバーブーツ(RUBBER BOOTS)」です。
商品名そのままですが、ラバーブーツ専用のクリーナーなんです。
他社からも同様のクリーナーが発売されている可能性もありますが、「コロニル(Collonil)」は靴ケア用品製造販売の超一流メーカーですから、色々と安価なクリーナーを探してみるのも良いですが、一度は使ってみていただきたいですね。

まだラバーブーツを履き始めたばかりだと言う方でしたら、これを良い機会だと思い、購入を検討されておかれる事をお薦めします。

普段からコロニル(Collonil)ラバーブーツを使用される事で、より長持ちさせる事が出来るはずですから、決して高い買い物にはならないと思いますよ。

まぁ、日本は雨や雪が多い国ですから、長期間保管してしまうと言う事はあまり考えられませんが、やはり、履いたらメインテナンスをしてあげる事が大事ですからね。

常日頃から極簡単でも、履いた後のケアをしていれば、凄く酷い状態になるまで気付かないって事は考えられませんしね。
 1,575円 送400円〜(3,150円以上で送料無料)
コロニル(Collonil)ラバーブーツ(RUBBER BOOTS)

現状では、上記が一番買いやすいと思いますが、(楽天市場内の)他店と比較されてから買いたいとお思いの方は「コロニル ラバーブーツ」や「Collonil RUBBER BOOTS」よりご覧になってみていただければと思います。

基本的に値引きが無い商品ですので、ご近所のホームセンターや靴屋さんで売っているのでしたら、そちらで購入されるのが一番かと思われますが、探す手間暇を考えると、上手に送料無料で購入出来るように買い物をされてみるのも賢い方法だと思いますよ。
また、ネットショッピングの際は、ポイント10倍等のキャンペーンを上手に利用すると言う事もお忘れ無く。


【コロニル(Collonil)ラバーブーツ(RUBBER BOOTS)200ML】

・定価:1,575円(税込)
・容量:200ml
・容器:ポンプ缶
・対象製品:ラバーシューズ
・対象素材:ゴム製品
・注意:ゴム製品専用クリーナーですので、ゴム製品以外は使用不可

《製品特徴》
ラバーブーツ用に開発された専用クリーナーです。
レインパンプス等のお手入れにも使用可能。
ゴム素材を傷める事なく、頑固な汚れを落とす事が出来、さらに光沢の維持と柔軟性の促進にも効果的です。
栄養効果を与え、素材のしなやかさ(弾力性)と耐久性を保つ事が出来ます。
また、べとつきを押さえて、傷を付き難くさせます。

《使用方法》
まず、ラバーブーツに付着した泥やホコリ等を落としてから使用して下さい。
容器を良く振ってから、適度に離れた場所からラバーブーツ本体にスプレーし、(汚れを落とすように)全体を綺麗な布で拭きあげてください。
最初は、少量で試してみてから全体ではどの程度の量を使用するのがベストかを考えて使用するようにして下さい。
最初から使いすぎてしまうと、勿体ないですからね。


次に、ワックス(油性タイプ)や汚れ落としをする際に最適なクロスも掲載しておきます。
上記と同じコロニル(Collonil)社製のテレンプですので、シューズケアには安心して使用出来るのではないでしょうか?
 420円 送400円〜(3,150円以上で送料無料)
コロニル(Collonil)テレンプ(Teremp fabric)

(楽天市場内の)他店と比較されてから買いたいとお思いの方は「コロニル テレンプ」よりご覧いただければと思います。

※テレンプ(Teremp fabric)とは、別名「モヘア・プラッシュ(mohair plush)」とも呼ばれるパイル織物の一種だそうです。
《布地の縦横に木綿糸、毛羽(けば)になる糸にモヘア糸を用いた物》


【コロニル(Collonil)テレンプ】

・定価:420円(税込)
・サイズ:34×34(cm)
・素材:綿(コットン)
・対象素材:スムースレザー等
・注意:起毛製品(バックスキン等)には使用不可

《製品特徴》
全てのスムースレザー製品の艶出し、カラ拭き、各種ケア用品の塗布に使用出来ます。


上記2商品の販売店は、どちらも「靴のシナガワ」です。

上記以外にも多数のシューズ類のケア用品を取り揃えておりますし、3,150円(税込)以上購入される事で送料無料で利用出来ますので、上手に利用してみていただければと思います。

また、『コロニル ジャパン(Collonil Japan)』と言う名称の通販サイトでは、実際に商品も購入出来ますし、シューズ類のケア方法等も掲載されておりますので、興味のある方はご覧になってみて下さいね。
※コロニル(Collonil)のオフィシャルショップか否かの判断は出来ませんでした。

さらに色々と調べてみたいとお思いの方は、(海外サイトですが)オフィシャルサイトの『Collonil - Professional Shoe and Lether Care』も参考にされてみては如何でしょうか?



ここからは表面保護剤の紹介です。

コロニル ラバーブーツだけでも充分なケアが出来るような気はしますが、表面保護剤を使用しても、同様の効果が得られるような感じがしますので、掲載してみる事にしました。(併用しても大丈夫なのかどうかの確認はとれていません)

ラバーブーツ等にも使用出来る表面(紫外線)保護剤として「UV TECH(UVテック)」(以下、UVテック)と言う商品が人気のようですが、メーカーオリジナル品とOEM供給されている物の2種類が存在している事をご存じでしょうか?

人気ラバーブーツメーカーの「HUNTER Boots(ハンターブーツ)」社(以下、HUNTER社)から純正品として発売されているラバーブーツ保護スプレー「UVテック」は、製造元が「McNETT(マクネット)」社(以下、McNETT社)になっているみたいですので、McNETT社から発売されているオリジナルの表面(紫外線)保護剤「UVテック 8オンス」と同じ物(OEM)と考えて良いと思うのです。

私自身が両方を所持している訳ではない為、完璧に同じ物なのかどうかの確証はありませんが、容器の模様以外に違いは見つかりませんし、「UVテック」と言う商品名を謳っているいる以上、違う物だと言う判断をする方が無理があるのではないか?と言う結論です。

ちなみに、HUNTER社純正の「UVテック」と、McNETT社の「UVテック」では、販売価格にかなりの違いがある為、どうしても「HUNTER」の表記が入っている商品を購入したいと言う方以外でしたら、少しでも安価で買えるMcNETT社の「UVテック」を選択されておかれた方がお得だとは思いますよ。

McNETT社からHUNTER社にOEM供給をする事で、HUNTER社で発売されている「UVテック」は、表面デザインは変わっていますが、中身が同じなら、安い方が良いはずですからね。
良く検討してみて下さいね。

あと、OEM製品の方がオリジナル製品よりも売価が高いと言う事は良くある事ですから、あまり気にされなくても良いとは思いますが、実際の売価から比べてしまうと、やはりちょっと高いと言う印象をもってしまいますね。


・HUNTER Boots(ハンターブーツ)社:UV TECH(UVテック)240ml:2,310円
・McNETT(マクネット)社:UV TECH(UVテック)240ml(8オンス):1,575円
・McNETT(マクネット)社:UV TECH(UVテック)475ml(16オンス):2,835円

※上記表記価格は、メーカー希望小売価格です。
※McNETT社から発売されている「UVテック」には、2オンスタイプもありますが、かなりの割高になりますので、素直に8オンスか16オンスを購入された方が良いと思われます。
また、16オンスは、ガングリップタイプですので、より使いやすいと思いますし、長く使おうと思われている方や、複数のラバーブーツを所持されている方にとっては、お得だと思います。


定価で考えると、16オンスがお得だとは思いますが、下記は送料を含めても定価(1,575円)以下で販売されておりますので、ご家庭用の予備として複数個を購入しておいたり、お友達と一緒に複数個を購入されてみるのには最適ではないかと思います。

また、「UVテック」は、ラバーブーツのみでなく、様々な用途にも使用可能ですので、アウトドアスポーツ等を楽しまれる方は、複数個買っておかれても、無駄になると言う事もないと思われます。

まぁ、どうしてもHUNTER(ハンター)が好きで、HUNTERロゴの入った物が欲しいと言うのでしたらそれでも良いですが、HUNTER社純正品の「UVテック」を1本買う金額以下で、2本買えてしまうのですから、見逃したら勿体ないですよね。

ちなみに、「UVテック」は非常に人気のある商品らしく、現状でも注文本数によっては、納期がかかる場合があるみたいですので、欲しいとお思いの場合は、早めに注文される事をお薦めしておきます。
このお値段でしたら、他店よりも間違いなく安いはずですからね。
 940円 送525円
McNETT(マクネット)社:UV TECH(UVテック)


【McNETT(マクネット)社:UV TECH(UVテック)8オンス(240ml)】

・定価:1,575円(税込)
・容量:8オンス(237ml)
・メーカー品番:3158
・対象素材:ネオプレーン、ラテックスラバー、ガラス繊維、プラスチック、ナイロン、ビニール、合成ゴム、PVC、革、グラスファイバー、ハイパロン、ABS、ポリエステル、等…etc
・その他の用途:フロートチューブ、ゴムボート、ライフベスト、ゴムボート、カヌー、カヤック、ボート内部、キャンプ用のテーブル、いす、ジェットスキー、サーフボード、ウェット/ドライスーツ、自動車/自転車/バイクのタイヤ、車のカバー、ダッシュボード、バンパー、マット、お風呂カバー、野外の看板、日よけ、等…etc

《製品特徴》
プラスチック、ナイロン、FRP等あらゆる合成樹脂製品の劣化を抑制する効果があります。
表面に膜を張るだけでなく、内部に浸透して可塑剤の効果を代換する為、長期間に渡る劣化の防止に絶大な効果を発揮します。
水溶性の為に使用しやすく、オゾンや汚れも防ぎ、材質を痛める心配もありません。

《使用方法》
まず、本体に付着した泥やホコリ等を落とします。
容器を良く振ってから、適度に離れた場所からラバーブーツ本体にスプレーし、全体を綺麗な布で拭きあげてください。


下記は、HUNTER社純正の「UVテック」です。(比較する為に掲載してみました)
上記と見比べていただければ一目瞭然だと思いますが、内容量等も同じですし、容器も同様の形状をしておりますので、中身は同じ物だと考えても良いと思いませんか?
でも、販売価格は倍以上です…
ここまで売価が違うと、わざわざこっちを買う人はいるの?と疑いたくなっちゃいますね…容器のデザイン以外に何か違うのですかね?
もし、ご存じの方がいらっしゃいましたら、是非お教え下さい。
 2,310円 送525円
HUNTER Boots(ハンターブーツ)純正:UV TECH(UVテック)

・製造元:McNett(マクネット)社(アメリカ)
・内容量:237ml
・メーカー品番:7BUV

《製品特徴》
McNETT社のUVテックと同様と考えても良いと思いますが、ラバーブーツに特化したコメントを掲載してみます。
HUNTER Boots(ハンターブーツ)社純正の表面保護剤です。
基本的にラバーブーツは、紫外線等に強い素材(天然ゴム等)を使用している物が多いのですが、紫外線を浴び続けたり、汚れたまま放置しておいたりすると、必然的に劣化する事は否めません。
表面ゴムが劣化すると素材そのものが硬くなったり、色褪せしたり、最悪の場合ヒビ割れが発生してしまう事もあります。
可能な限り劣化させないように、ブーツ表面を紫外線から保護し、ゴムの劣化を防ぐと言う目的でUVテックを使用して下さい。
UVテックを使用する事で、素材本来の性質を蘇らせる事が出来る為、ラバーブーツの寿命そのものを延ばし、汚れや泥なども付き難くさせる事が出来ます。
また、表面を水につけても流れだす事はありませんので、雨の日の使用は勿論の事、水の中に入っても効果は失われません。


上記掲載商品の販売店は「ナチュラム(naturum)楽天市場店」です。
ナチュラム(naturum) Yahoo!ショッピング店」や「ナチュラム(naturum)本店」でも、同価格で販売されておりましたので、ご自身が一番利用しやすい店舗で購入していただければと思います。

現状では、最安値の商品を掲載しておりますが、楽天市場内には、多数のショップがありますし、複数の店舗で取り扱いのある商品ですので、価格比較されてみたいとお思いの方は「UV TECH」や「UVテック」内よりご覧になっていただくと、より比較検討しやすいと思われます。

そうそう、ついでに書いておきますが、「ナチュラム(naturum)本店」では、毎週金曜日の朝9時過ぎ(あくまで目安です)にお買い得商品がアップされますので、アウトドア用品やスポーツ用品に興味のある方は、出来る限り見ておいた方が良いと思います。
殆どが早い者勝ちで完売になってしまいますが、本当にビックリする価格で買える事がありますからね。(抽選販売品もあります)
私自身も結構な頻度で見てはいますが、残念ながら殆ど買えた事はありません…(苦笑)

アウトドア&フィッシング ナチュラム

「コロニル(Collonil)ラバーブーツ(RUBBER BOOTS)」「UV TECH(UVテック)」と紹介してみましたが、これ以外の物で代用出来ないのか?と思われる方はいらっしゃいませんか?
あまりいらっしゃいませんかね?
疑問を持つ事は大事な事だと思いますので、色々と検討してみても良いとは思うのですけどね。

まぁ、メーカーで推奨されている物を使われるのが一番安心出来るのは間違いありませんが、近所には売っていないし、ネット通販だと送料が高いし…とお考えになる方はいらっしゃると思います。

そんな時に、近所のホームセンター等で買える物で代用する事が出来るのでしたら、ついでの時にでも買えば良い訳ですから、気分的にも楽ですよね?

実際、紫外線(表面)保護剤なんて、わざわざ高い物を購入されなくても、ホームセンター等で販売されている、(自動車用品コーナーに置いてある物が多い)保護ツヤ出しスプレーで同様の効果はあると思われますので、出来るだけ安価で済ませたいとお思いの方は、そう言った物で代用されても良いとは思います。

ただ、自動車のタイヤ専用保護剤の場合、黒いタイヤに使う物ですから、あまりお薦めは出来ません。
どうしてもタイヤ専用の物を使うと言うのでしたら、それはそれで良いとは思いますが、黒っぽいラバーブーツ以外に使用される場合は、充分に気を付けて下さいね。(基本的にはお薦めしませんが…)

まぁ、私が知っている限りは、自動車用の保護つや出しスプレーだったとしても、殆どの物はタイヤ専用ではなく、ダッシュボード等のプラスティック部品にも使える物だと思いますから、どのような色に使用しても支障はないと思いますが、物を見てみない事には確証は持てませんから、自己責任にて使用されると言う事はお忘れ無く。

ちなみに、アーマオールやクレポリメイトでしたら、屋内製品にも使用可能な保護ツヤ出し剤ですので、充分に代用出来ると思っていただいて構わないと思います。

・『ARMORALL(アーマオール):NAPOLEX(ナポレックス)
・『クレポリメイト:KURE(呉工業)

また、ラバーブーツは、外で履くものではありますが、一応身につけるものですので、個人的には、匂いの残らない方が良いと思います。
よって、微香性のアーマオールよりは、無香性のクレポリメイトの方が良いとは思いますが、これは好みの問題もあるでしょうから、お好きな方を選択していただければ大丈夫だとは思いますよ。

ただ、いくら微香性とは言っても、電車やバス、屋内等の暖かい場所で履かれると、匂いが充満してしまう可能性はありますから、周りの方の事を考えるのでしたら、無香性の物を使って欲しいと言う願望はありますけどね。

あと、保護ツヤ出し剤ならどれでも同じだろうなどと思い、適当に安い物を買ってしまうと、思わぬ粗悪品をつかまされ、安物買いの銭失いになる可能性も秘めていますから、充分に検討された上で、可能な限り信頼出来るメーカーの品を購入されると言う事は忘れないで下さいね。



色々と書き綴ってみましたが、少しは参考にしていただけましたでしょうか?

ネット上には、私以外にも沢山の方が色々と書かれていると思われますので、どの記事を参考にしていただいても構いませんが、それぞれの記事は、あくまで参考程度に読まれると言う事はお忘れ無く。

どの記事も、書いた時点では間違えている記事ではないと思い、アップしているはずですが、月日が経てば、より良い物も出てくるでしょうし、悪い評判が出てくる可能性もあるはずですからね。

正直、その辺の判断は難しいのですが、実際に使用される際には、その商品の取り扱い説明書等を良く読み、使用方法に間違いのないように使用されるようにして下さい。

せっかく、綺麗にしようと思って使ったのに、綺麗にならなかったと言うだけではなく、使えなくなっちゃったでは、本当に勿体ないですからね。

まぁ、購入する時点では、取り扱い説明書は箱の中に入っていて読めない可能性もありますが、外箱には、必ず注意点等が書かれているはずですし、通販で購入されるのでしたら、複数の店舗に商品情報は掲載されておりますし、購入者のレビュー等もありますので、それらを良く読んでから買うようにして下さい。

また、本日掲載させていただいた商品は、楽天市場を始めとして、Yahoo!ショッピングAmazon(アマゾン)でも、同様の商品を販売されている事が多々ありますので、色々と調べられてから、より安価で購入出来るお店を利用していただければと思います。

安価と言うのは、支払い総額で考えていただく事はお忘れ無く。
商品単価がいくら最安値でも、送料や各種手数料等を+すると、結局は高くなってしまうと言う事は、多々ありますからね。



最後に、ネットショッピングをされる際に、多数の店舗で販売されている可能性のある商品の場合は、様々な店舗で販売されている価格を比較検討されてから購入されるのが一番賢い利用方法だと思っています。

勿論、ショッピングモールに出店されていたりした場合は、他店でも使用可能なポイント付与があったり(ポイントアップ企画があったりも)しますので、一概に支払い総額が最安値だからと言って、一番お得だとは言えなかったりもしていますが、調べてみる価値はあると思いますよ。

また、いくら安価でも、発送までに時間がかかったりする店舗が存在するのも事実ですから、その辺までを考えると、最安値だから良いと言うだけでは、安心して利用出来ないと言う事もあります。

何度も、そしていくつものショップでネット通販をする事で、どんなショップを利用すれば良いのか(安心なのか)の判断は出来るようになってくると思いますが、良く分からないうちは、楽天市場で実際に公表されているショップレビュー等も参考にしてみてから利用されると良いと思います。

ショップレビューの調べ方としての一例ですが、「楽天ショップ一覧」から、「取扱いショップを検索」と記載のある検索窓にショップ名(商品名等)を入れて検索されると、どの程度の利用者がどの様な感想を持っているのかを見る事が出来ます。

あくまで個人的な目安としてですが、総合点で4.50以上であれば、ある程度は安心して利用出来ると考えて良いと思います。
レビュー数にもよりますので、その辺は臨機応変に考えなくてはなりませんが、どんな問題で評価が低いのか?程度はレビューを拝見すれば判断出来ますので、数ページはご覧になってみた方が良いと思いますけどね。

私自身も、初めて利用する店舗や、1年以上利用していなかった店舗で買い物をしようとした際には、まずここで評価を確認してから利用するようにしていますからね。
以前は良くても、担当者が代わった後や、会社が合併した等で、突然悪くなる事も多々ありますから、頻繁に利用している店舗以外は、事前に調べておいた方が安心ですからね。


《関連記事》
・2009年1月20日の日記『AIGLE(エーグル)CHANTEBELLE(シャンタベル)が、期間限定で大特価の7,980円(送料無料)〜!
・2008年9月11日『AIGLE(エーグル)CHANTEBELLE(シャンタベル)秋冬限定カラーが販売開始!完売必至!?
・2008年7月10日『AIGLE(エーグル)の大人気ラバーブーツが再入荷!(BENYL BR:ベニルブラウン)(BENYL MARIN:ベニルマリン)(CHANTEBELLE:シャンタベル)
・2008年2月1日の日記『AIGLE(エーグル)ラバーブーツ(BENYL SPORT、他)が限定特価!9,800円(税、送込)
・2007年1月4日の日記『AIGLE(エーグル):CHANTEBELL(シャンタベル)他:ラバーブーツ・乗馬ブーツ



【関連する記事】
posted by masterbox at 00:48| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

AIGLE(エーグル)CHANTEBELLE(シャンタベル)春夏限定カラー(ピンク)が販売開始!
Excerpt: AIGLE(エーグル)の代表的なラバーブーツの「シャンタベル(CHANTEBELLE)」に、2009年の春夏限定カラーが登場します。 何と、2009春夏限定カラーは、ビビッドなピンクです。 シャンタ..
Weblog: 物欲市場2(Worldly desires Market 2)
Tracked: 2009-03-18 23:49

UMO(ウモ)RubberBoots(ラバーブーツ)FLAMBO780が期間限定特価!
Excerpt: オリーブ(VERT/VER)のみのカラー限定ですが、2,999円(送400円)と言うお値段で販売されている人気のラバーブーツ(UMOFLAMBO780)を見つけたので、興味のある方もいらっしゃるかな?..
Weblog: 物欲市場(Worldlydesiresmarket)
Tracked: 2009-07-08 04:45

キャンプ用品&アウトドア用品&フィッシング用品等、GW以降の今...
Excerpt: 2010年4月15日(木)までの期間限定ですが、アウトドア&フィッシング用品専門店のナチュラム(naturum)にて、店内商品全品送料無料キャンペーンが開催されております。通常時でも全国一律525円で..
Weblog: 物欲市場(Worldlydesiresmarket)
Tracked: 2010-04-11 16:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。