ドミノ・ピザ ブックオフオンライン

2008年08月08日

TIMBUK2(ティンバックツー)Classic Messenger(クラシック メッセンジャー)が40%off!

メッセンジャーバッグと言えば「TIMBUK2(ティンバックツー)」と言うほど有名ですので、ご存じないと言う方は少ないと思いますが、なんと一部のメッセンジャーバッグが40%offで販売されているのを見つけてしまいました。

さらに、バッグによっては、ポイントが10%分も付いておりますので、さらにお買い得感が高いのではないでしょうか?
…と言う事で、これはみなさまにもお知らせしておかなければと思い、掲載してみる事にしました。



数年前から「TIMBUK2(ティンバックツー)」を愛用されている方でしたら、40%offと言っても、(小売り価格が)値上げされた後の価格からの値引きになりますので、イマイチお買い得感は薄いとお思いになられるかも知れませんが、当時の定価よりも安価になっておりますし、現状では充分に安いはずですので、購入を検討されていた方にとっては見逃せませんよね。

それに、定価が値上がりしているとは言いましても、現行モデルには、以前のモデルは別売りだったストラップパッドが標準装備されておりますので、思っているほど大幅な値上げがされている訳ではありませんし、値引き販売されている現在の価格を考えると、以前よりもかなりお買い得なのではないか?とさえ感じられるのではないでしょうか?


とりあえず、いつまで40%offで販売していただけるのかも分かりませんし、販売個数に関してもどの程度用意されているのかが分かりませんので、欲しいとお思いになられるカラーやサイズがありましたら、出来るだけ早めに購入された方が良いような気はします。

サイズ等、商品に関しましての詳細は各商品ページ内にありますので、良くご覧いただいてから選択(比較)していただければと思います。

ただ、一部のメッセンジャーバッグのみとは言え、普段は定価で販売されるメーカー(ブランド)のバッグなだけに、これだけ大幅な値引き販売が始まった事を考えると、近い内にモデルチェンジ等も考えられる為、今後、他店でも同様の値引き販売がされる可能性は否定出来ません。

まぁ、他店で、これ以上の値引き販売があるかどうかは分かりませんが、暫く見ておく必要はあるかも知れませんね。

しかし、同じ値引き額でしたら、購入出来る時に早めに手に入れておかれた方が良いと思いますし、欲しいと思った時が買い時だとも思いますので、待ち続けると言う事はしない方が良いとは思いますけどね。

私が知っている限り、50%offなんて事はTIMBUK2(ティンバックツー)のメッセンジャーバッグに関しては、記憶がありませんから。

それに、「TIMBUK2(ティンバックツー)」の「Classic Messenger(クラシック メッセンジャー)」は、新製品が発売されたとしても、ずっと同じ形で継続してきていますので、型遅れ等を心配する必要もないと思われます。

まぁ、過去には、生地の品質が変わったりした事もありましたので、絶対に変わらないとは言えませんが…

ちなみに、カラーに迷ったら、黒(ブラック)を選択されておけば、普段使いも出来ますし、用途は広いと思います。

カラーが非常に豊富なバッグですし、カラー選択が楽しいバッグでもありますので、無難な黒を選択する事はちょっと勿体ないような気もしますが、とりあえず1つめのバッグとしてでしたら、無難なカラーを選択しておき、2つ目以降に購入される際には、違うサイズでちょっと冒険した色違いを選ぶと言うのが賢い買い方のような気もします。
そうする事で、さらなる使用用途が広がりそうですしね。


次にサイズに関してですが、XSサイズだけは、後発ですし、作りが違う部分がある為に、純粋なメッセンジャーバッグと言って良いのか分かりませんが、Sサイズ以上であれば、あとは用途に合わせて好みのサイズを選択されるだけで大丈夫だと思います。

XSサイズにはクロスストラップが付属していないのです。(バッグ本体にクロスストラップを装着する為のリングも付いていません)

クロスストラップとは、背面にバッグを回した際に左右に揺れ動かないようにバッグ本体横とショルダーストラップ部分を斜めに固定する為の取り外し可能なストラップの事です。

XSサイズは、バッグの大きさ自体がかなり小さい為、クロスストラップを使用するのに無理があるからと言う事で付属されていないのかも知れませんが、メッセンジャーのように、背面でバッグを固定させて使おうとお思いの方は、充分にご注意下さいね。

自転車やオートバイ等でメッセンジャーバッグを使おうとお思いの方は、クロスストラップがあるのとないのでは、使い勝手にかなり差が出ますので、特に注意して下さい。
バッグが背面に固定出来ない状態で走行するのは、非常に危ないですからね。

また、クロスストラップを利用出来ると、本当にバッグが安定しますので、使いやすいですよ。

よって、XSサイズに関しましては、メッセンジャーバッグの形をした斜め掛けショルダーバッグだと割り切ってしまえば迷いは少なくなりますよね?

ちょっと無理矢理ですか?(苦笑)


とりあえず、かなり色々と持ち歩かない限りはMサイズで充分だと思われます。

よほどの事がない限りは、Lサイズは必要無いと思うのです。

また、小さい方や女性の方は注意していただきたいのですが、Mサイズでも結構大きく感じる可能性があります。

Mサイズでも約24Lもの収納力がありますので、着替え一式程度でしたら余裕で入ってしまうくらいですからね。

スポーツジムに行く際のスポーツウェアとフィットネスシューズ程度でしたら、(靴のサイズやデザインにもよりますが…)入ってしまう程度のサイズだと考えていただければ判断しやすいですかね?

Sサイズですと、半分の約12Lになってしまいますが、雑誌と小物程度でしたら余裕で入ってしまうサイズですから、小さいとは思いつつも、充分な収納力があるはずです。

大きめのウエストバッグ以上の収納力は間違いなくあるであろうと言う事です。

個人的には、大は小を兼ねると言う事から、サイズ選びに迷った場合は、大きなサイズの方を選択されておかれれば後悔される可能性は少ないとは思います。

ただ、私自身、XLのブラックを所持しておりますが、かなり大きいので、一般の方にはあまりお薦め出来るサイズではありません。
とても普段から、気楽に使えるサイズではありませんからね。
ここまで大きくなると、大は小を兼ねるどころか、大きすぎて邪魔って感じにもなってしまいます。
電車でこのサイズのバッグを背負われていたら、迷惑としか言いようがありませんものね。

それに、大きいからと言って、入れられるだけ入れてしまうと、持ち運びにはとても苦労する事になります。
思いっきり入れてしまうと、とても持ち運べませんけどね。(笑)

あくまで、大きいバッグを選択される際は、大きな荷物が入れられると言う感じで考えていただくのが一番分かりやすいのではないでしょうか?

A3サイズの書類等をそのままの状態で持ち運ぶ必要があれば、XLサイズが必要ですが、そうではないのでしたら、ここまでの大きさのバッグは必要ありませんからね。

上記した大は小を兼ねるとは、1サイズの差で迷われているのでしたら、大きい方を選択しても良いであろうと言う事です。


あと、現行のメッセンジャーバッグには付属しているみたいですが、過去のメッセンジャーバッグを所持されている方でしたらストラップパッドも用意されておかれた方が良いと思われます。

TIMBUK2(ティンバックツー)のストラップパッドは、かなり秀逸ですので、買って損する品ではありません。

特にMサイズ以上のメッセンジャーバッグを使用されている方は、是非一緒に使われてみる事をお薦めします。

ちなみに、ストラップパッドに関しましては、Amazon.co.jp(アマゾン)でも定価販売(1,575円)されておりますが、現状に関しては、値引きされた上に送料無料で販売されている下記店舗がお買い得になっています。
 1,338円 送込
TIMBUK2(ティンバックツー) Strap Pad Ballistic

ただ、ストラップパッドに関しましては、グリップモデルと通常モデルの2種類ありますので、ご注意下さいね。(上記は通常モデル)

私自身、両モデルのストラップパッドを使用しておりますが、基本的にはグリップモデルの方がズレ難い為に使いやすいのではないかと考えます。

まぁ、好みもあるでしょうから、どちらのタイプのストラップパッドでも良いのですが、グリップモデルの方が取り扱い店が少ない為、どちらにしようか迷われた場合は、素直にグリップモデルを選択されておかれる事をお薦めします。

ちなみに、通常モデルは、バッグの生地と同じバリスティックナイロンで、グリップモデルは、表面が柔らかいラバー素材のような感じのストラップパッドになります。
(表面の素材が違うだけで、内側のパッド部分に関しては全く同じです)

また、TIMBUK2(ティンバックツー)のストラップパッドは、バッグのストラップ部分に巻いて、マジックテープで取り付けるタイプですので、ストラップの幅さえオーバーしなければ、どんなバッグのショルダーストラップにも使用可能です。

持ち手の部分にある程度の長さのあるトートバッグや、ボストンバッグ、ビジネスバッグ、ノートパソコンを持ち歩く為のPCバッグ等にも使用可能なのです。

ストラップパッドのみで1,575円もの金額を出すのは勿体ないとお思いになる方もいらっしゃるかも知れませんが、是非一度使用してみて下さい。

TIMBUK2(ティンバックツー)のストラップパッドがこんなにも荷物の重さを軽減してくれるのかと実感するはずですから。

さらにグリップモデルでしたら、肩からズレ落ち難い等、より使いやすいと思われる方が多いのではないでしょうか。

そうそう、現行モデルのTIMBUK2(ティンバックツー)でも、グリップモデルのストラップパッドが欲しいとお思いの場合は別に購入しなければなりません。

ただ、同時に購入した方が良いか?と問われると、とりあえずは付属のストラップパッドを使用してみて、満足出来なければ買い足すと言う感じで良いのではないかと考えます。

Amazon.co.jp(アマゾン)で購入されるのでしたら、1,500円以上で送料無料で購入出来る訳ですから、後から購入されても、変わりはないですからね。

今後、値引き販売されたり、完売にならなければと言う但し書きは付いてしまいますが…

まぁ、値引き販売されるのでしたら、他の安価な物と一緒に買えば良いだけですので、それほど心配される事はないでしょうけどね。


ちなみに、TIMBUK2(ティンバックツー)製品は、比較的色々な店舗で販売されておりますが、楽天市場内で探してみたいとお思いの場合は「TIMBUK2(新着順一覧)」より、色々とご覧になってみていただければと思います。

現状では、Amazon.co.jp(アマゾン)の40%offが一番安価で購入出来ると思われますが、時期によっては、さらに値引き販売される可能性はあるでしょうし、色々と調べられてから購入された方が良いと思いますからね。


最近、メッセンジャーバッグが流行っているみたいですので、一つは欲しいと思っていた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ただ、商品名はメッセンジャーバッグと言っていても、メッセンジャーバッグとは言い難いバッグが出回っているのも事実ですのでご注意下さいね。

昔の中学生(一部では、今でも中学生は使っているのですかね?)が使っていた斜め掛けバッグの色違いみたいな感じがするバッグまで、メッセンジャーバッグって言われていたりするんですからね。

おっ、こんなメッセンジャーバッグが発売されたの?なんて感じで良くみたら、ただの斜め掛けバッグだったって事なんて、本当に沢山ありますから。

メッセンジャーバッグと言うのですから、本当にメッセンジャーが使用出来るくらいの品質が無いと、メッセンジャーバッグ擬きなんですよね。

これからメッセンジャーバッグを購入される方は、是非その辺の事まで検討された上で購入していただきたいと思います。

ちょっと高価だとお思いになる可能性もありますが、長く使える逸品だと考えれば、決して高い買い物にはならないはずです。

それに、TIMBUK2(ティンバックツー)のメッセンジャーバッグは、品質のわりにはそれほど高い価格設定になっているとは思いませんしね。
(通常よりも値引き販売されているなら、さらにお買い得感満載です)

また、メッセンジャーは、信頼出来るバッグだからこそ、お客さんの大事な荷物を入れて運べる訳ですから、見た目だけがメッセンジャーバッグに似ているからと言っても、全く違うものだと言う事も覚えておいて下さいね。

これから購入されるのでしたら、是非、実用的なメッセンジャーバッグを選択(愛用)していただきたいと思います。



TIMBUK2(ティンバックツー)オフィシャル・オンラインショップ

《関連記事》
TIMBUK2 Classic Messenger Bag(ティンバック2 クラシック メッセンジャー バッグ)
TIMBUK2(ティンバック2)Classic Messenger(クラシックメッセンジャー)が特価販売♪
TIMBUK2(ティンバック2)Billboard Messenger(ビルボード メッセンジャー)が特価販売♪
posted by masterbox at 21:30| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。